にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/11/12 Italy Racing

*Milano Tempo Bello - Terreno L.Pesante

イタリア競馬のリプレイは以下のサイトで見ることが出来る。

http://www.unire.it/index.php/ita/

 

LAINATE Euro 20.000 TRIO 4000m

per cavalli di 4 anni ed oltre (Steeple-Chase -  CONDIZIONATA  - FANTINI)

Collar an Tieが逃げる展開。これを追いかけてHubal、Mighty Mambo。Billy Silverはやや遅れ同一障害を二つ並べた障害にて落馬。少しずつCollar An Tieはペースを上げるが、これにぴったりとMighty Mamboがついていく。残り5障害辺りからHubalがMighty Mamboに並びかけ、激しい2頭の追い比べはHubalに軍配が上がった。Sbarazzinoは最後追い上げるも4着まで。

Hubalは英国からの移籍馬。これがイタリア初戦となる。最低人気と全く評価はされていなかったが、ここでは驚きの勝利となった。ただし途中からペースが上がり動くに動けない状態を前々でスムーズに運べた利は大きかっただろう。64kgの軽量も味方した。71kgのトップハンデのMighty Mamboを上に取るべきだろうが、Steeplechaseに限ればさほど抜けた馬はいない印象。

 

Gran Corsa Siepi Di Milano Euro 60.000 TRIO 4000m

per cavalli di 4 anni ed oltre (Siepi -  GRUPPO I  - FANTINI)

Saltasが逃げる展開。好位からAnaking、Marmitonなど。Chiaromonteは後方から。Saltasは少しずつペースアップし、ややDiplomataは手ごたえが悪くなる。そのままSaltasは逃げ込みを図るが、残り3障害辺りからNotti Magicheが先頭に。さらに最終障害を越えてAnakingが追い上げを見せ、ゴール前でこれを差し切り勝利した。2着には追い込んできたDiplomata。Saltasは盛り返すも4着まで。

中盤からひたすら緩やかだが厳しいペースアップの連続というイタリア障害らしいレース展開。Anakingはフランスで走っていた馬だが、今年の8月からチェコで連勝を飾っていた。馬の間を割って抜けてくる脚は見事なものでがあった。Diplomataはハンガリーで勝ってきた馬のようだ。前走はPardubiceのKřišťálový pohár města Pardubic – Premio Ippodromo di Merano (Proutky NL)に参戦し2着と踏ん張っている。勝負所で置かれてしまったのがややもったいないが、能力自体は今後も楽しみなものがあるだろう。チェコのNotti Magicheはやや最終障害を大事に飛びすぎた感がある。惜敗が多い馬だけにこの辺りに課題が残る。Saltasはスイスの馬。初めて見たが健闘した。Marmitonはやや飛越にスムーズさを欠いた。Chiaromonteはやや大事に構えすぎた感がある。High MasterはSteeplechaseの方がいいだろう。

広告を非表示にする