読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/12/09 National Hunt Racing / Crystal Cup

National Hunt Racing Crystal Cup

*Cheltenham Good (Watered)

Novices' Chase (C2) 3m1f56y New

Emerging ForceとRelentless Dreamerが並んで引っ張る展開。これを追いかけてArpege D'Alene、Label Des Obeaux。途中からRelentless Dreamerが前に出てEmerging Forceはやや追っ付ながらの追走となる。残り3障害でミスをしたRelentless Dreamerは後退、代わって先頭に立ったSinglefarmpaymentが追い込んできたArpege D'Aleneを抑えて勝利した。Label Des Obeauxが3着。

SinglefarmpaymentはChase3戦目にして初勝利。HurdleではC2勝ちの実績がある。やや飛越に粗さは見られたが、勝負所の飛越でArpege D'Aleneに勝った格好となる。Arpege D'Aleneは第15障害でミスをしてスピードに乗り切れなかったのが悔やまれる。Emerging Forceは飛越の前に減速する癖が見られた。改善されれば逆転まで可能だろう。

 

Unicoin Group Handicap Chase (G3) 3m2f New

Perfect Candidateが淡々と逃げる展開。これを追いかけてBally Longford、Suhtthefrontdoorなど。2周目から少しずつペースが上がる。第15障害で中団にいたCogryが落馬。残り5障害でやはり中段にいたOut Samが落馬、これに不利を受けたBallynagour、Regal EncoreはPU。残り2障害辺りから好位にいたBally Longfordが内を掬って先頭に立ち逃げ込みを図るも、最終障害を越えてこれにTheatre Guide、Perfect Candidateが迫る。ゴール前でTheatre GuideがPerfect Candidateをとらえきり勝利した。Bally Longfordは3着。

Theatre GuideはBetBright Chase (G3 Handicap)の勝ち馬。Hennessy Gold Cup (G3)でもSmad Placeの2着の実績がある。比較的スピード能力に優れた馬でやや頭の高い面があるのだが、今回は比較的飛越も安定していた。New Courseで前掛かりとなった厳しい流れを追走し差し切るパフォーマンスは立派だろう。Perfect CandidateはCheltenhamのコースは合うようだ。Bally Longfordは見せ場を作ったが、抜け出してからややソラを使うところが見られた。Cogryはやや勿体ない落馬。Out Samは飛越が安定しなかった。

 

Glenfarclas Cross Country Handicap Chase (C2) 3m6f37y X-country GF (Firm in places, watered)

チェコからDelight My Fire、フランスからGallo's Starを迎えて行われた一戦。

ひとまず逃げるのはGoonyellaだがペースは上がらない。好位からGallo's Star、Delight My Fire。これを追いかけてCantlow。Third Intention、Bless the Wings、Bertie Boruは後方から。やや第6障害でスムーズさを欠いたGoonyellaに代わってGallo's Starが引っ張る。第18障害からCantlowが先頭に。2度目のAintree Fence(27th)にて好位置にいたDelight My Fireが落馬、これに不利を受けたBertie Boruも落馬。そのままCantlowは後続を突き放すと2着に9馬身差をつけて快勝した。2着にはBless the Wings。僅差の3着にGallo's Starが入った。

Cantlowは長くアイルランドの超長距離を走っていた馬だが、2016年の春からCross Countryに参戦し、前走のRisk of Thunder Chaseを勝利してきている。春のGlenfarclas Cross Country ChaseではAny Currencyの前に大敗しているが、ここにきて飛越にも慣れ力をつけてきているようだ。今回は比較的緩い流れの中を安定した飛越で追走し、後続を圧倒するスピード能力を見せた。メンバー的にはやや大事に乗った馬が多く、スピード能力に疑問符が付く相手であったことは否めないが、来年春のCheltenham Festivalに向けて楽しみなパフォーマンスだろう。ベテランBless the Wingsはかなり大事に乗っての2着。もう少し流れた方がこの馬にとってはプラスか。フランスからの参戦馬Gallo's StarはWaregenにてPrijs Jacques du Roy de Blicquy by Audi (Handicap Steeplechase)を勝利、MeranoのPremio Delle Nazioni-Merano (G2)にて1位入線を果たすも異なる走路を走ったとして失格になった馬。ここでは初めてのCheltenhamの障害にも関わらず非常に安定した飛越を見せた。この馬もその高い飛越能力と持久力を生かすにはもう少し流れた方が良かったかもしれない。チェコからの参戦馬で、WrocławにてWrocławska Trial、PardubiceにてCena společnosti VCES a.s. - Cena Labe (Stcc L)、SlušoviceにてMercedes-Benz Velká slušovická steeplechase (Stcc I kat.)を勝ってきた牝馬Delight My Fireは勿体ない落馬。やや1周目のAintree Fenceにて障害を避ける飛越を見せており、2周目は掻き分けて飛越しようとしたところで目測を誤ったというものだろう。余力としては十分であったため落馬がなければ入着まであったかもしれない。ただし、やはりこの馬はペースが流れるか、前々から自分で仕掛けていった方が持ち味が出るだろう。Gallo's Star、Delight My Fireに関しては再度の参戦を楽しみにしたい。

なおGallo's Starの鞍上Thomas Beaurainは残り1/2f棒をゴール板だと間違えて追うのを数完歩やめたとして騎乗停止の処分。

 

なおNagroda Zamknięcia Sezonu Przeszkodowegoの勝ち馬でTiger Cafe産駒のTauritoもCheltenhamのHurdle Class 3に参戦していたが全く歯が立たずに大敗した模様。