読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/12/10 National Hunt Racing

National Hunt Racing

*Cheltenham Good to Soft (Good in places)

Ryman Novices' Chase (C2) New 2m4f166y

Baron Alcoが逃げる展開だがやや序盤は踏切地点が安定しない。これを追いかけてSizing Tennessee、Zarib。Different Graveyは飛越にスムーズさを欠きながらも中団から。Whisperは後方から。Baron Alcoはスタンド前で一旦ペースを落とし、その後のWater辺りからペースアップ。Different Graveyは第7障害をミスし後退。Baron Alcoはそのまま逃げ込みを図るも、残り3障害辺りから追いかけてきたWhisperが最終障害を越えてこれを捉えきり勝利した。San Benedetoは第10障害で落馬。

Whisperは2014-2015 Stayers' Hurdle (G1)の勝ち馬。2015年の1月に一度Chaseを使うもその後はHurdleに戻していた。今回は2度目のChase挑戦で結果を出した。飛越も前回と比べるとスムーズであり進境が伺える。JLT Novices' Chase (G1)かRSA Chase (G1)かはわからないが、いずれにせよ楽しみな馬の勝ち上がりと言えるだろう。Baron Alcoは前半こそやや踏切地点が遠かったが、一旦ペースを落として立て直し、そこからWaterを利してリズムを作っていったJamie Mooreの好騎乗が大きかった。期待されたDifferent Graveyは最後までリズムに乗り切れず。Beginners' Chaseと比べるとペースも早く対応できなかった。

 

Albert Bartlett Novices' Hurdle (G2) New 2m7f213y Soft (GS in places)

Ami Desboisが思い切って逃げる展開。人気のWholestoneは後方から。Wholestoneは少しずつ進出すると最終障害を越えて先頭に。逃げ粘るAmi Desboisを抑えきって勝利した。Thistlecrackの弟West Approachは見せ場を作れず。

Noviceの長距離戦らしいレースとなった。WholestoneはこれでHurdle3勝目。比較的経験に富んだ馬であり2015年の秋からHurdleを使っている。見た目にはかなり余力はあったが、着差のつきやすいコンディションであるため力差は割り引いてみた方がよいだろう。2着のAmi Desboisも経験の多い馬。West Approachは飛越の向上が必要。

 

International Hurdle (G2) New 2m179y Soft (GS in places)

本日のメインレース。My Tent Or YoursとThe New Oneの対決で注目を集めた。

レースはThe New Oneが逃げる展開。My Tent Or Yoursがこれを追いかける。その後ろにOld Guard、Melodic Rendezvous。Court Mistrel、Mister Miyagiは後方から。早々に遅れた他4頭を尻目にMy Tent Or YoursがThe New Oneに襲い掛かるも、残り2障害でMy Tent Or Yoursは飛越をミス。そのままThe New Oneが逃げ切った。

The New Oneは同レースの2013, 2014の勝ち馬。Aintree Hurdle (G1)、Neptune Investment Management Novices' Hurdle (G1)を勝利している短距離Hurdleの一流馬である。ここでは貫禄の勝利となったが、直線ではMy Tent Or Yoursと比べて馬場の良い外側をスムーズに走れたこと、さらに比較的ポカのある飛越にミスが見られなかったことが一番の勝因だろう。しかし、ゴール手前で苦しがって手前を変えているように2着馬とはさほど差はないだろう。さらに昨シーズンまでの段階でFaugheen、Annie Powerなどには完全に水をあけられており、大舞台でどこまでと言うと疑問が残る。あくまで現段階では伏兵扱いと言ったところか。Chaseを使うという話が出た後のHurdle参戦という流れにも不安が残る。My Tent Or Yoursは前走のHaydockが案外であったが今回は復調振りをアピールした。ただし、メンバーとしてはかなり手薄だったためここは勝ちたかったレースだろう。昨シーズンは故障明けながらもAnnie Powerらを相手に善戦したが、この馬も大舞台を勝ちきるにはもう一段階の進歩が欲しい。