読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/01/15 National Hunt Racing

National Hunt Racing

*Fairyhouse Soft

Bar One Racing Dan Moore Memorial Handicap Chase (Grade A) 2m1f

Ttebbobが大きなリードを取って逃げる展開も、残り3障害辺りで一杯に。代わって先頭に立ったBall D'ArcがPiarofbrowneyesに9馬身差をつけて快勝した。

Days Hotelの回避のためか、トップハンデがBaltimore Rock (PU)の11st4lbというハンデ戦となっていた。最軽量はMister Hotelierの10st0lbだが、ハンデ上位は比較的フラットな条件と言えるだろう。Ball D'ArcはこれでChaseは2勝目。HurdleではNovice G2を勝利している馬だが、やや一線級と比べるともうワンパンチ足りないレースが続いている。重賞戦線で戦うだけのトップスピードという点ではやや物足りないが、ハンデ戦の持続的なペースを追走する上では十分なのだろう。飛越は経験の浅い馬としては比較的安定していた。Pairofbrowneyesは最終障害でミスをした分勝ち馬とは離されてしまった。Tim Duggan Memorial Handicap Chase (Grade B)の勝ち馬だが、どこか詰めが甘いところがあるのだろうか。2016年の1月に復帰して以来、目立った休みなく26連戦というDraycott Placeは3着まで健闘した。その中でもCork Racecourse Kinsale Handicap Chase (Grade B)勝ちを収めているのだから素晴らしい。Novice G3勝ちのあるTtebbobは気性の難しさを見せる敗戦。