にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/02/02 National Hunt Racing

*Clonmel Soft

Surehaul Mercedes-benz Novice Hurdle (G3) 3m

Rathnure Rebelが引っ張る展開も、残り2障害辺りから先頭に立ったMonaleeがそのまま押し切り勝利。Battlefordが2着。Turcaguaは動けず途中棄権。

MonaleeはこれでHurdle3戦2勝。前走はNavan Novice Hurdle (G2)にてSoft-Heavyの馬場にてDeath Dutyから3馬身差の2着と踏ん張っている。Death Dutyは非常に重馬場が得意な実力馬であり、この2着は伊達ではなかったのだろう。Battlefordは道中行きたがる仕草を見せ、飛越も踏切位置の目測を誤るなど若い面を出していた。Monaleeは比較的完成度の高い馬であり、この4馬身差の2着は今後に向けて明るい材料か。前走Lawlor's Hotel Novice Hurdle (G2)にてDeath Dutyの2着のあるTurcaguaは残り1/2mほどから遅れ途中棄権。本質的に24fは長いかもしれない。

 

Micro Dog Id Chase 2m4f88y

逃げたVal De Ferbetを残り2障害でとらえたClarcamがVal de Ferbetを2馬身ほど競り落として勝利。離れた3着にはArchie Meadeが入った。Upazoは途中棄権。

ClarcamはもともとManifesto Novices' Chase (G1)をはじめG1を2勝している実力馬だが、Novice卒業後はG3を勝利したのみでやや低迷していた。2016年は夏場も休まずに走っていたが、今回が久々の勝利となる。24fであるとやや長すぎる一方で、16fのスピードについていけるほどでもないため、やはり20fでゆったりしたペースでのレースが合うのだろう。HurdleとChaseを分け隔てなく走っているVal De Ferbetも実力は見せたが、残り2障害の辺りで一瞬勝ち馬に前に出られてしまった。