読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/03/15 National Hunt Racing - Cheltenham Festival - RSA Novices' Chase (G1)

*Cheltenham Good to Soft (Good in places)

RSA Novices' Chase (Grade 1) 3m80y

結果:http://www.attheraces.com/racecard/Cheltenham/15-March-2017/1410/

映像:http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20170315/2671584/15991565

長距離Novice Chaseの最高峰。この路線はKing George VI Chase (G1)を制したThistlecrackが圧倒的に強いのだが、Coneygreeと同様にCheltenham Gold Cup (G1)に方針転換(その後故障で離脱)。Kauto Star Novices' Chase (G1)にて完全に抜け出したところの最終障害でまさかの落馬をやらかしたMight Biteが人気になっていた。対するはLiverpool Hurdle (G1)の勝ち馬で、2016-17にかけて自身2度目のChase転向に挑んでいたWhisper。そのほかNHF、HurdleにてG1を計3勝しているBellshill、Ten Up Novice Chase (G2)で32馬身差の圧勝劇を演じたAcapella Bourgeois、Kauto Star Novices' Chase (G1)にてMight BiteのおこぼれをもらったRoyal Vacationなど。

f:id:virgos2g:20170324222351j:plain

(写真:おねーさんも可愛いWhisper)

f:id:virgos2g:20170324222417j:plain

(写真:Acapella Bourgeois)

f:id:virgos2g:20170324222959j:plain

(写真:Bellshill。愛想のいい子。)

 

f:id:virgos2g:20170324222504j:plain

(写真:False Startその1)

f:id:virgos2g:20170324222533j:plain

(写真:False Startその2)

Acapella Bourgeoisがスタートで散々苦労するも何とかスタート。Might Biteが軽快に逃げ、これをAcapella Bourgeoisが追う形。Alpha Des Obeauxも食らいついていくが2周目から遅れる。残り3障害を越えてAcapella Bourgeoisを突き放したMight Biteが逃げ込みを図るも、最終障害をミスした上に右に大きく斜行。離れた後ろを走っていたWhisperが一気に追い上げてこれを交わすも、なんとか立て直したMight Biteがゴール直前でWhisperを交わして勝利した。Might Biteの大きく後ろでRuby Walshが圧倒的な存在感を放っていたBellshillがそのまま3着。

12月に行われたKempton開催にて、長距離Novice Chaseにおける圧倒的存在であるThistlecrackがKing George VI Chase (G1)にて素晴らしいレースを見せていたのだが、そのThistlecrackが不在となったKauto Star Novices' Chase (G1)はなかなかにプログレッシヴなレースとなっていた。そこで堂々の主役を張ったMight Biteだが、今回も相変わらず飛越に拙さを残したりと難しい面を見せていた。最終障害を越えてからは集中力を欠いたとのことだが、これを立て直して差し返したNico de Boinvilleの手腕は素晴らしいものがある。また、ある程度動かしていくことで、飛越にリズムを付けていったのもこの馬にはよかっただろう。難しいところはあるようだが能力は確かな馬。この路線はThistlecrackが脚光を浴びているのだが、この馬もまたそのキャラクターとともに次のシーズンが楽しみなところ。

f:id:virgos2g:20170324222614j:plain

(写真:Nico de BoinvilleとMight Bite)

Whisperは棚ぼたで勝てそうだったのだが惜しくも2着。以前にChaseに転向したときは全く飛越が安定しなかったのだが、それに比べればかなり向上が見られる。パドックでは気合と集中力に溢れた表情が印象的だった。Bellshillはもう少し馬場が渋った方がいいかもしれない。Alpha Des ObeauxはMight Biteに絡んでいくも失速。馬場は良いと思うのだが、やや行きたがるところを見せていた。O O Sevenはややここに入ると苦しいか。Acapella Bourgeoisは出来れば逃げたかったように思われる。何度かFalse Startになる程度にハナにこだわっていた。飛越にリズムをつかんだMight Biteと異なり、スムーズさを欠いた高すぎる飛越も目についた。Royal Vacationはペースに付いていけず。