にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/03/15 National Hunt Racing - Cheltenham Festival - Coral Cup (G1)

*Cheltenham Good to Soft (Good in places)

Coral Cup Handicap Hurdle (Grade 3) 2m5f26y

結果:http://www.attheraces.com/racecard/Cheltenham/15-March-2017/1450/

映像:http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20170315/2671571/15990980

21f Hurdleのハンデ戦。2014年に非常に強い勝ち方をしたWhisperは、その後AintreeにてLiverpool Hurdle (G1)を制し、先ほどのRSA Chase (G1)でも2着に入っている。25頭立てと多頭数で例によって難解なレースだが、人気を背負ったのはTombstone。そのほかTin Soldier、Peregrine Runなど。何故かミヤギの名を背負ったMister Miyagiも出ている。

f:id:virgos2g:20170325124659j:plain

(写真:Hawk High)

f:id:virgos2g:20170325124730j:plain

(写真:Who Dares Wins)

f:id:virgos2g:20170325124758j:plain

(写真:目をつむってしまったThomas Hobson)

BravissimoとThomas Hobsonが引っ張る展開も早々に後退。Who Dares Winsが残り3障害で先頭に立つが、これを外から交わしたSupasundaeがTaquin Du Seuilの追い上げを凌いで勝利した。Who Dares Winsが3着、Monkslandが4着。

f:id:virgos2g:20170325124819j:plain

(写真:Supasundae)

25頭がこれほど密集した馬群を保ちながら障害を飛越しているのは壮観なものがある。Supasundaeは例によってSupreme Novices' Hurdle (G1)でAltiorにいじめられた馬なのだが、今シーズンからMrs J Harrington厩舎に移籍。重賞では勝ち切れなかったが平場戦で勝利を挙げていた。障害馬としては馬格があり筋肉量豊富な馬。スピード能力という点では一枚上だったか。飛越には何度かミスがあったため、今後の成長が楽しみだろう。Taquin Du SeuilはChallow Novices' Hurdle (G1)、JLT Novices' Chase (G1)勝ちがある能力の高い馬なのだが、どうにもNoviceらしい流れが向くようだ。10歳と比較的高齢であるが、もともと馬群を縫ってくる機動力を武器にしていた馬であり、流れさえ向けばまだやれるだろう。Red Mills Trial Hurdle (G3)勝ちのあるTombstoneは馬群にもまれて大敗だが、これはあくまで馬場だろう。

f:id:virgos2g:20170325124842j:plain

(写真:早々に諦めて帰ってきたThe Romford Pele)