読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/03/16 National Hunt Racing - Cheltenham Festival - JLT Novices' Chase (G1)

*Cheltenham Good (Good to soft in places)

JLT Novices' Chase (Grade 1) 2m3f198y New

結果:http://www.attheraces.com/racecard/Cheltenham/16-March-2017/1330

映像:http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20170316/2671858/15993346

f:id:virgos2g:20170329114946j:plain

(写真:この日は曇りでちょっと寒かった)

Cheltenham Festivalの3日目、St Patrick's Thursday。20f Novice Chaseの最高峰。16f、24fと比べると、その中間となる20f路線はメンバーが流動的でやや難しい。アイルランド調教馬でいつものWillie MullinsとRuby WalshのコンビのYorkhillとNicky HendersonのTop Notchが人気を分け合う形となっていた。そのほかDisko、Politologue、Flying Angel。

f:id:virgos2g:20170329115124j:plain

(写真:Politologue)

f:id:virgos2g:20170329115559j:plain

(写真:Disko)

Balko Des FlosとKilcrea Valeが並んで引っ張る形。Yorkhill、Top Notchは後ろから。第11障害でBaily Cloudが落馬、Flying Angelが大きな不利を受ける。さらに残り4障害地点で踏切を間違えたBalko Des Flosも落馬。ここでDisko、Kilcrea Vale、Top Notchが並んで先頭に。残り2障害で内を抜けてきたYorkhillが先頭に代わり、Top Notchの追い上げを凌ぎ切って勝利した。Diskoが3着。

f:id:virgos2g:20170329115733j:plain

(写真:YorkhillとRuby Walsh。Willie Mullinsもいる)

Ruby WalshとWillie MullinsのコンビはCheltenham Festival3日目にして今年Festival初勝利となった。レース後のRubyのどこかほっとしたような顔がやや印象的であった。レースとしてはややスローに近いペースで流れる中、残り3障害辺りからのスピード比べとなった。Yorkhillは16fから20fを使っている馬で、これでG1は4勝目となる。内の狭いところで抑えを効かせて飛越し、急なコーナーの内側を立ち回り、前が空いたところを一気に抜けてくる機動力は素晴らしいものがあるが、本来は重馬場の方が良い馬だろう。ここまでNoviceクラスでしか戦っていない点も今後の課題。

f:id:virgos2g:20170329120024j:plain

(写真:2着のTop Notch)

Top Notchは残り2障害でのミスが大きかった。勝ち馬とはそう遜色ない能力を持っているとは思うが、コンディションに恵まれた今回は勝ちたかったか。Diskoは平地のスピード比べでの3着。Politologueは胴長で緩慢な動きをする馬だけに、20fはやや短い印象。道中やや過度の抑えて飛越しているようにも見えた。24fでマイペースで飛ばせた方が持ち味を生かせるだろう。Flying Angelは第11障害の不利が全て。落馬したBaily Cloudは人気ほど格下の馬とは思えないのだが、どうにもキャリアに比して飛越が安定しない。