読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/03/30 日本酒

*日本酒

 

大分県 浜嶋酒造 鷹来屋 若水 純米吟醸 生酒

山田錦若水の50%/55%。冷であるとやや強めの辛口だが、常温まで戻すと米の旨味が強まり、辛口は引っ込み穏やかな味わいとなる。米の旨味がそれなりに出ており、味わいとしてはやや硬質な感もあるが、ここにほのかな甘味が存在するためかどこか優し気で懐の深い作品へと昇華されている。決して華やかな作品ではないが、食や温度域を選ばずに飲めるものだろう。個人的には米の旨味をやや中央に強く置き過ぎているところが気になったが、これはこれで完成度の高いものに仕上がっている。丁寧に作られたバランスの良い酒を求めるのであればかなりレベルの高い作品。

 

秋田県 栗林酒造 春霞 栗ラベル・白 純米吟醸無ろ過生 酒こまち

酒こまちの50%磨き。冷酒であると華やかでありながらも落ち着いた酸味が特徴的。ここに優しさのあるフェミニンな甘味を絡ませつつ、米の綺麗な旨味を柔らかに膨らませる。フレッシュでありながらも味わいには角を立てるわけではなく、主張し過ぎない甘酸っぱさは食中酒に最適。少しずつ温度を上げていくと、口当たりに存在する酸味が落ち着いていき、酒こまちの穏やかな膨らみを少しずつ出していく。トップこそ華やかでジューシーな中にも、飲み飽きしないバランスの良さを作り出している。まるで冬の寒さの中に春の訪れを予感させるような作品。

 

・愛知県 藤市酒造 菊鷹 山廃純米吟醸無濾過生 熊本酵母 雲外蒼天

山田錦・夢吟香60%。冷酒であるとやや舌にピリリと来るような酸味が特徴的だが、すぐにこの酸味はフレッシュな甘味に覆われる。山田錦の苦味と渋味を伴う、グレープフルーツに近い柑橘系のイメージ。山廃仕込みを思わせるボリュームのある旨味を持ちながらも、ドライで軽快な酸味は全体の味のバランスを整え、非常に飲みやすいものに仕上げている。日本酒初心者から詳しい人まで幅広く楽しめる逸品。一升瓶のみの販売でなければより手軽に購入できるのだが。

 

秋田県 福禄寿酒造 一白水成 美郷錦  

いわゆるいっぱくピンクラベル。美郷錦の50%。口当たりは軽やかで華やかさのある酸味だが、一瞬遅れてくる仄かな甘味が美郷錦のジューシーな旨味を引き連れてくる。ラベルのピンク色にはどこか原色とは異なる濁りがあり、このイメージに近いところがある。華やかでありながらも豊潤でふくよかな、ボリュームのある味わいが特徴的。文句なしに素晴らしい作品に仕上がっている。

 

宮城県 新澤醸造店 伯楽星 特別純米

山田錦の60%磨き。柔らかさのある弱めの酸味と、ここからやってくる綺麗な山田錦の旨味。米の風味を強調し過ぎることなく、それでいて山田錦の良さを前面に出している。硬質でクリアな酸からやってくる透明感のある酒米の饗宴が素晴らしい。華やかに過ぎず、ワイルドに過ぎず、強烈なインパクトこそないが、酒席の名脇役として存在しうる酒。とにかくこのバランスの良さは特筆すべきものがある。しっかりとした味わいのある料理と楽しみたい作品。

 

宮城県 新澤醸造店 飛龍 純米大吟醸

朝日米の50%磨き。非常に透明感のある口当たりから遅れてやってくるのは、素直で軽やかな甘味。酸味はほとんどなく、苦味や渋味といった要素もほとんど感じられない。どちらかというと甘口だが、とにかく口当たりの透明感と主体となる味わいの軽やかさが特徴的であり、温度を上げても厚ぼったさのようなものが出てこない点は特筆してよいだろう。これ自体はクリアで華やかな酒であるが、それでいて料理を存分に引き立てることが出来る。綺麗な酒質の食中酒を求める人にとっては素晴らしい作品に仕上がっているだろう。

広告を非表示にする