にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/07/09 New Zealand Racing

*Racing Te Aroha @ Te Aroha Heavy 11

Puako Rural Services OPN Hurdle RST OPN HDL 3100m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/45570/3/Race-Detail.aspx

It's A Wonderが逃げるも途中からOld Countessが先頭に。やや隊列は長くなる。残り800m地点から再度It's a Wonderが先頭に絡んでくる。さらにNgatira Goldも捲るが、残り2障害で先頭に立ったEl Corbyがそのまま後続を突き放して勝利した。2着にIt's A Wonder。

なかなか素敵に馬場が悪いようだ。El CorbyはこれでHDL2戦2勝とした。飛越はさほど大きなミスはなく安定していたが、それ以上にHeavyが得意な馬のようで、ゴール前もさほど追うことがなく後続を突き放す強い競馬だった。It's A Wonderも同様にHeavyが得意な馬のようだが、勝ち馬とはやや差のある2着。Ngatira Goldは残り2障害でのミスがあった。これがなければ2着馬とはもう少し差を詰めることが出来たかもしれない。人気を集めていたWho Can Tellはさほど動けず。

 

Knottingly Farm Open Steeplechase RST OPN STP SWP 3500m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/45570/6/Race-Detail.aspx

人気のNells Belleがスタートでやや後手を踏み、Mr Kantonが逃げる展開。2周目からNells Belleはハナに行くも早々に落馬。逃げるMr KantonにNoah JonとIstimagicがプレッシャーをかけ、レースは3頭のマッチレースになるも、最終障害で抜け出したNoah JonがIstimagicを抑えて勝利した。Mr Kantonは最終障害で落馬。

馬場がとにかく重い。Nells Belleは今回初めてJames Seivwrightとコンビを組んだ。かなり乗り難しいところがある馬のようだが、じわりとこの馬のペースを乱さずに動かしていった鞍上自身は上手く乗っている。落馬はあくまで馬のミスだろう。Noah JonはSTP未勝利ながら前走Heavy11のFrank & Annie Matijasevich Memorial Open STPにてNells Belleの2着に入っている馬であり、おそらく重馬場への耐性もあったのだろう。Istimagicは全く人気がなかったが好走した。Mr Kantonは二歩目で躓く形での落馬であり、これはあくまで悪い馬場に脚を取られた形。Zed Caseは全く進んでいかず。