にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/07/24 New Zealand Racing

*Racing Te Aroha @ Te Aroha Heavy 11

Piako Mitsubishi MDN Hurdle MDN HDL 3100m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/45576/2/Race-Detail.aspx

好位から持ったままで捲りをかけたLaekeeperがほぼ追わずに12馬身ほどの楽勝。

Laekeeperは平地では2勝を上げている程度だが、やや大柄な馬体からパワフルに繰り出されるストライドは素晴らしいものがあった。ほぼエンジンをかけずの飛越となり、スピードを上げたときの飛越には今後の課題が残るが、一頭だけスパートをかけた際の駆動力と身体全体の動きのベクトルは目立っていた。今後が非常に楽しみな一頭。

 

Patron Paddy's Open Hurdle RST OPN HDL 3100m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/45576/3/Race-Detail.aspx

おっさん邪魔だぞ。

Thenamesbondが例によって逃げるも、2周目の中盤からD'Llaroが早々に絡んでいく。Thenamesbondを競り落としたD'Llaroだが、一気に捲ったFast Catchが先頭に。そのまま追ってきたEl Corbyを突き放して勝利した。D'Llaroは4着。

Fast CatchはこれでHDL3戦2勝とした。中盤からまくり上げる脚は目立っており、少なくとも3000m級で65kgの斤量であればこの機動力は大きな武器だろう。無敗で挑んだEl Corbyは初の敗戦だが、勝ち馬とは位置取りの差もあるか。Great Northern Hurdles (PJR)の勝ち馬D'Llaroは自分のレースをした。復帰戦でこれだけ走れば十分だろう。

 

Te Aroha Veterinary Services Open Steeplechase RST OPN STP 4200m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/45576/3/Race-Detail.aspx

That's How It Goesが逃げるもやや引っかかったBrok Bakが先頭に。残り2障害からThat's How It Goesが接近するが、追ってきたKings Kiteを抑えきってBrok Bakが勝利した。Big Brownieは遅れ大敗。

Brok BakはこれがSTP初勝利。やや行きたがる気性と道中集中力を欠く場面があり、これで押し切ったのは今後面白い材料かもしれない。残り2障害地点から大きなミスを2連発していたが、Heavy11の馬場でそこからKings Kiteを抑えきったのは案外高い能力の表れなのだろうか。Kings Kiteは少々飛越に無駄が多い。The Big Brownieは進んでいかず。さすがに13歳という年もあり、年齢かもしれない。