にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/08/12 New Zealand Racing

* Riccarton Park - Canterbury JC @ Riccarton Park Heavy 11

143rd Grand National Steeplechase OPN STP 5600m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/46183/7/Race-Detail.aspx

昨年の勝ち馬Upper Cut、一昨年の勝ち馬High Fortyを迎えて行われた一戦。人気はThe Big Opalから。

例によってThe Big Opalが逃げる展開。Paddy Owenがこれに絡んでいく。The Big Opalは軽快に逃げ、今年は向こう正面の2連続障害も問題なく飛越。しかし残り3障害辺りから手ごたえが怪しくなると、内からUpper Cut、外からKina Winが進出。激しい2頭の叩き合いはゴール前で伸びたUpper Cutに軍配が上がった。離れた3着にはTai Ho。

Upper CutはSTPは2012年から走っている馬だが、大きな勲章としては昨年のGrand National Steeplechase (PJR)が挙げられる。Great Northern Steeplechaseでも4着に好走していた。今年はNZI Koral Steeplechaseから始動し、そこではThe Big Opalの4着と敗れていたが、距離が延長されたここでは力を見せた。地を掴むような走りはHeavy11の馬場への高い適性を感じさせるともに、最内を立ち回ることのできるパワーは素晴らしいものがある。Great Northen Steeplechaseでも面白い一頭。上がり馬Kina Winもまた見せ場を作った。MDNを勝ち上がるのに時間を要したが、この距離でこれだけ走れたことはこの馬の新たな可能性を感じさせる一戦。Tai Hoは例によってKina Winとはやや離されてしまった。Kina Win相手にはやや分が悪いといったところか。The Big Opalは自分のレースを見せたが、最後は忍耐の部分の問題だろう。High Fortyはどうも2015年の勝利以来勝ち星がないのが気になる。