にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/09/03 New Zealand Racing

*Racing Te Aroha @ Te Aroha Heavy 11

Graham Falconer Open Hurdle RST OPN HDL 3100m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/46351/1/Race-Detail.aspx

Sino Heightsがハナに行くも早々に後退。代わってCoolibah、It's a Wonder、Laekeeperなどが抜け出すものの、ゴール前で内を割って抜けてきたStormin Normanが差し切り勝利した。Laekeeperは3着まで。

Sino Heightsがかなり慎重に乗った上に早々に後退したため馬群が凝縮して進行した。このためHeavy11のいつもの展開であれば外々を減速することなく回ってきた組が有利となるのだが、馬群の中を上手く抜けてきた場合はこれをひっくり返すことが可能になる。Stormin Normanは2014年にMDNでHDLとSTPの勝ち鞍があり、Great Northern Hurdlesでも5着に入っている。2017年にはオーストラリアで走り、そこでは残念ながら結果は出なかったようだが、久々のニュージーランドで結果を出した。ただし外を捲り切る脚はなく、あくまで展開に恵まれたといったところだろう。It's a Wonderは勝ち馬に足元をすくわれた印象。Laekeeperはやや残念な形の敗戦。Zedeedudadeekoはもう少し流れた方がいい。Sino Heightsは早々に後退したが、これは気性的なものだろう。それよりもあまり道中から抑えてレースをしない方がいいような印象がある。

 

National jumps day $40.000 Open Steeplechase RST OPN STP 4200m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/46351/5/Race-Detail.aspx

Mr Kantonとのハナ争いが注目されたが、あっさりThenamesbondが先頭に。早々にBrok BakとMr Kantonの2頭が落馬。途中でThat's How It Goesが前に出るも、空馬をよけながらなんとかThenamesbondがThe Foxを振り切り勝利した。3着は例によって盛り返してきたBig Brownie。

ThenamesbondはWaikato Hurdles、KS Brownie HurdlesとPJRを2勝してきた馬で、最近になってSTPにも挑戦している。とにかく自分のリズムで運ぶことができればしぶとい馬で、今回も空馬やThat's How It Goesがいたとはいえ、大きくリズムを乱されることなく運べたことは良かったかもしれない。ただし最終障害など大きなミスが散見され、現状ではGreat Northern Steeplechaseは少々厳しいだろう。13歳の古豪The Foxは今年になって調子を上げている。決して脚の速い馬ではないのだが、大きなストライドを生かして惰性で走り切ることが出来れば重馬場ではチャンスがある。14歳のBig Brownieはここでも踏ん張った。ほかの馬が苦しくなって脱落していく中で踏ん張ることが出来るこの馬はGreat Northern Steeplechaseで見てみたい。That's How It Goesは未勝利馬ながら見せ場を作った。Noah Jonは前半に大きなミスがあった。