にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/10/27 National Hunt Racing

*Cheltenham Good (Good to Soft in places - Watered)

Novices' Hurlde (C2) 2m5f26y

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20171027/2724516/16331700

The Showcase。大きなレースはないのだが、今シーズンの開始を告げるCheltenhm開催となる。よくイギリスでは平地のオフシーズンに障害をやっているという人がいるが、それは間違いである。イギリスでは障害のオフシーズンに平地をやっている。

Treackle Tartが逃げる展開だが、Old Courseの下り坂の辺りからBrillare Momentoが先頭に。盛り返してきたTreackle Tartを抑えて勝利した。Its All Guessworkは4着まで。

Cheltenhamは残り3障害地点の辺りから下り坂になっており、ここでいかに加速できるかが勝負の分かれ目となる。Novice戦ということで経験が少ない馬が多い中で、Brillare Momentoは下り坂からの2回の飛越をクリアし加速することが出来た。これでHurdleは5戦目ということで、比較的経験の部分でも他と比べるとアドバンテージがあったのだろう。Treackle Treatはどうにも惜敗が多い馬なのだが、もう少し積極的なレースが望まれる。Its All Guessworkは勝負所の飛越でミス。あそこで2回もミスをすると立て直すのはかなり難しい。

 

Novices' Chase (C2) 1m7f199y

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20171027/2724521/16330744

North Hill Harveyが逃げる展開も、残り2障害からSceau Royalが接近。しかしSceau RoyalとNorth Hill Harveyとの叩き合いはNorth Hill Harveyに軍配が上がった。やや遅れてBallyhill、Movewiththetimes。

North Hill HarveyはHurdle時代にはGreatwood Handicap Hurdle (G3)勝ちがある馬。前脚を突き出すようにして飛越する場面が多く、ストライドを伸ばしてスパートするタイプかと思っていたのだが、案外ゴール前ではピッチを上げてSceau Royalを凌ぎ切った。Chaseデビュー戦としては飛越は合格点だろう。逆にScaeu Royalは馬群の中で足をためてピッチで差し切るレース運びはいつもの形なのだが、今回は勝ち馬にお株を奪われる形の敗戦となった。ただしペースとしてはかなり緩く、残り2障害付近からの一気のペースアップであるため、勝ち馬にかなり余力が残っていた可能性も考えられる。

 

Novices' Chase (C2) 3m80y

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20171027/2724545/16331941

Sizing Tennesseeが逃げる展開も、15障害付近からBlack Cortonが先頭に。残り3障害辺りからSizing Tennesseeが再度先頭に並びかけるも残り2障害で落馬。そのままBlack Cortonが逃げ切って勝利した。

Black Cortonは遡れば去年の冬からChaseを使っている馬で、これで夏からChaseは4連勝とした。やや細かいミスはあったのだが、勝負所から飛越の幅を大きくしてスパートをかけるレース振りはさすがに経験豊富な馬のそれである。Sizing Tennesseeは完全に勝ちを逃す形の落馬。ストライドが大きく緩慢な動きをする馬だけに、踏切位置を間違えたときのリカバリーが出来なかった。Faganは実績から考えるともう少し走れても良い気もするのだが。Beat Thatの落馬はさすがにノーカンといきたいところだが、2戦連続で落馬しているのはやや気になる材料。2015年に復帰してからはまったく走れていない。