にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/11/17 National Hunt Racing

*Cheltenham Good to Soft

Novices' Chase (C2) 2m4f78y

Coo Star Sivolaが逃げるも残り4障害からMovewiththetimesとFinian's Oscarが接近。MovewiththetimesとFinian's Oscarの叩き合いはFinian's Oscarに軍配が上がった。Coo Star Sivolaは3着。

Finian's OscarはこれでChase2戦2勝とした。さすがに身体能力はここでは抜けていたが、飛越の粗さを身体能力でカバーしている面があり、何度かミスが見られた。最後はMovewiththetimesに対してフラットのスピードで前に出た印象であり、飛越自体はまだまだ改善が必要だろう。Movewiththetimesは健闘した。もともと素質を高く評価されていた馬であり、ChaseではHurdle以上にやれるだろう。

 

Glenfarclas Cross Country Handicap Chase (C2) 3m6f37y

フランスからUrgent De GregaineとVicomte Du Seuilを迎えて行われた。人気はアイルランドのAuvergnatから。Cause of Causesは取り消し。

レースはKingswell Theatreが軽快に逃げる展開。中盤でAuvergnatは落馬。これを追いかけてUrgent de Gregaine、Cantlow辺りだがなかなか差は詰まらず。最後まで迫ったVicomte Du Seuilを抑えてKingswell Theatreが勝利した。Urgent De Gregaineは3着。

Kingswell Theatreは遡るとDevon National (C3)の勝ち馬なのだが、その後Cheltenham FestivalのCross Countryでは大敗、これがCrossは2戦目であった。飛越としては比較的経験の浅い馬のそれであったが、さすがにかなりタフな馬のようで、最後まで気持ちを切らすことなく走るそれはCross Country Horseとしての適性を感じさせる。どちらかというとワンペース型の馬であり、やはり前々で運んだ方が良いのだろう。フランスのVicomte Du Seuilは全くも実績もなかったが健闘した。さほどCross Countryに経験のある馬ではないのだが、フランスSteeplechaseに類似した障害の存在するコースは相性も良いのだろう。Urgent de GregaineはPardubiceでの敗戦の教訓を生かしたのか、非常に慎重なレース運びをしたのだが、最後のフラットのスパートを見る限りでは強気に立ち回った方がよさを生かすことが出来るだろう。さすがに飛越の技術の面ではここでは一枚上手であった。