にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/12/01 National Hunt Racing

*Newbury Good to Soft (Soft in places)

Ladbrokes Novices' Chase (G2) 2m3f187y

好位から抜け出したWilloughby CourtがYanworthを抑えて勝利。3着にはAdrien Du Pontが入った。

Willoughy CourtはこれでChase転向後2戦2勝とした。Hurdle時代にはNeptune Investment Management Novices' Hurdle (G1)勝ちのある馬だが、走り方を見ているとどちらかというとロングスパートの持久戦に適性があるように見える。20fで実績を残してきた馬だけに、今後はJLT Novices' Chase (G1)が目標になると思うが、もう少し距離を伸ばしても大丈夫だろう。飛越は完成度の高いものを持っており、これもNoviceでは武器になるか。Yanworthは飛越にまだ無駄が多い。Adrien Du Pontは相手関係を考えれば健闘した。

 

Long Distance Hurdle (G2) 3m52y

Thistlecrackの復帰戦だったが残り2障害から遅れ大敗。勝ったのは逃げたBeer Goggles。

ThislecrackはKing George VI Chase (G1)が目標らしい。Betfair Chase (G1)などではなくわざわざここを選んだのは馬の出来の問題もあったのかもしれない。故障で休んでいた馬だけに馬体面でのダメージを懸念していたのだが、幸い飛越の面ではさほど大きな問題は見られなかった。ただしどうにも馬体は緩く、残り2障害辺りから遅れたのはこの辺りだろう。ひとまずはプレップレースとして無事に回ってきたことが収穫。UnowhatimeanharryはThistlecrackを目標に乗っていたようだが案外な2着。前走が最終障害を飛んでからスプリントするだけのレースであり、さすがに仕上がっていなかったのか。勝ったBeer GogglesはC2のハンデ戦で走ってきた馬で、この馬のペースを作り出しての勝利。さすがに敵失のイメージが強く、今後より強力な先行勢が出てきた際にどこまでやれるかはわからない。Taquin Du Seuilは復帰初戦はこんなもの。Colin's Sisterはどうにも口向きの悪さを見せていた。