にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/12/19 National Hunt Racing

*Catterick Good to Soft (Soft in places)

Juvenile Hurdle (C4) 1m7f156y

中盤で飛越をミスして一度は後退したSolo Saxophoneだが、そこから馬群を割って出てくると最後は4馬身差の快勝。2着にはOutcropが入った。

Solo SaxophoneはFrankel産駒としては初の障害参戦馬となった。もともとは中距離の平地を走っていたが、勝ち星を上げることは叶わず障害転向となる。どうやら未去勢のようだが、平地に戻す可能性も考えているのだろうか。とりあえず飛越としてはJuvenileとして一般的な水準だろう。むしろ大きなミスがあったにも関わらず、そこから順調に飛越をこなしていた馬の間を割って出てきたパフォーマンスの方が興味深い。たいていの場合はそこから巻き返すことは出来ずに沈むことが多いのだが、よほど優れた身体能力を持っているのだろうか。ひとまず1戦こなしたあとの飛越の改善には期待したい。