にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/01/13 National Hunt Racing

*Kempton Good to Soft (Soft in places)

32Red Casino Chase (Listed) 2m4f110y

Josses HillとArt Mauresqueが並んで逃げる展開も、残り3障害辺りからJosses Hillは後退、代わってGod's Ownが前に接近。再度抜け出したArt Mauresqueだが、馬群を抜けてきたWaiting PatientlyがそのままArt Mauresqueを突き放して勝利した。

Waiting Patientlyはこれで5戦5勝とした。昨シーズンのStar Sports Cheltenham Preview Evening Novices' Chase (G2)にてPolitologueを下してきた馬で、20fにおける瞬発力という点ではそれなりの武器を持っているようだ。ただしメンバーとしては近走やや精彩を欠く相手であったことは気を付けたほうがいいだろう。Art Mauresqueは道中無駄な仕草が多かったが好走した。God's Ownは本来20fは長いのだろう。Smad Placeは今シーズンは20f戦を使っており、好位から進めるレースにこだわっているのかもしれないが、やはり自分からペースを作っていったほうがいい。

 

32Red Handicap Chase (C2) 3m

The Young Masterが逃げるも左に斜飛を繰り返し後退。代わって先頭に立ったFountains Windfallがそのまま後続を突き放して勝利した。

Fountains WindfallはJohn Francome Novices' Chase (G2)、Kauto Star Novices' Chase (G1)と連続で落馬している馬。どうにも飛越が低いわりにポカが多く、これが落馬につながっているようだ。今回はThe Young Masterの緩いペースの中、とりあえず最後まで走り切ったことが収穫だろう。

 

*Warwick Soft (Good to Soft in places)

Classic Handicap Chase (G3) 3m5f54y

MilansbarとMissed Approachが代わる代わる引っ張るも、途中からMilansbarが先頭に。これを追いかけてきたCrossparkを残り3障害辺りから振り切ると、そのままCorgyに11馬身差をつけて快勝した。Missed Approachは3着。

昨年の勝ち馬One For Arthurはその後Grand National (G3)を制している。Milansbar自身昨年のこのレースはPUに終わっているのだが、もともとMidlands Grand National (Listed)にて2着のある馬で超長距離への適性はあるようだ。今回は戦法を一転し前々で積極的に運んだのだが、どうやらこれがハマったようだ。ある程度踏み切り位置の遠い飛越を最後まで見せており、おそらくこの形がこの馬の戦術となるのだろう。Corgyはやはり長いところは走るのだが、どうも末が甘いのはいつものこと。JT McNamara National Hunt Challenge Cup (G2)で2着のMissed Approachは復調を感じさせる3着。できれば32fクラスの距離がいいのだが、もしかするとCross Countryがいいかもしれない。2016年の勝ち馬Russe Blancは走る気を見せず。

 

*Punchestown Soft to Heavy

Total Event Rental Novice Chase (G3) 2m4f

逃げたInvitation Onlyが追いかけてきたKoshariを振り切って勝利。The Storytellerが3着。

残り3障害辺りから一気にペースが上がるNovice戦らしい展開。Invitation Onlyはこれで3戦2勝とした。飛越に大きな問題はなかったが、やや踏み切り位置の調整に手間取る場面があったのが課題だろうか。同厩舎のKoshariはよく追ったが、Inviation Onlyにはもう一脚残っていたようにも見える。The Storytellerは残り2障害地点で大きなミス。

 

Moscaw Flyer Novice Hurdle (G2) 2m

Getabirdが逃げ切り勝ち。2着にはMengli Khanが入った。

最後までフルで追っているためやや差がついている。GetabirdはこれでHurdleは2戦2勝。Run OutしたPTPを除けば無敗で来ている。ストライドを伸ばす形の飛越は安定しており、フラットにおけるスピードでも一枚抜けていた。走法から見るとあまり良馬場に対する不安もないだろう。Royal Bond Novice Hurdle (G1)勝ちのあるMengli Khanはさすがに2着まで来たが、内容からすればやや完敗だろう。なぜかRan OutでおわったFuture Champion Novice Hurdle (G1)のようなことはなかったのだが、あの時のLeopardstownには何か魔物がいたのであれは度外視してよさそうだ。