にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/01/27 National Hunt Racing / French Racing

*Cheltenham Soft → Heavy

JCB Triumph Hurdle Trial Juvenile Hurdle (G2) 2m179y

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20180127/2760189/16481203

途中から先頭を奪ったLook My Wayが逃げ込みを図るも、最終障害でこれに並びかけたApple's Shakiraがこれを突き放して勝利した。3着には最低人気のUlysses。

Apple's ShakiraApple's Jadeの妹で、これでHurdleは4戦4勝とした。名門Nicky Henderson厩舎の馬らしく飛越は4歳馬にしては安定していた。Apple's Jadeよりもやや筋肉質な馬体が印象的だが、やはり姉と同じようにやや渋った馬場で緩やかに加速していくエンジンを持っているように見える。Apple's JadeがJCB Triumph Hurdleで負けた時は良馬場の瞬発力争いになった面もあったのだが、現状Juvenile路線では中心となるこの馬もまた、同様の展開になると足元をすくわれる可能性があるだろう。Look My Wayはもともとこのような馬場は得意な馬。ドイツ産馬のUlyssesは単勝100倍の人気薄ながら3着まで踏ん張った。

 

Timeform Novices' Handicap Chase (C2) 2m4f166y

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20180127/2760192/16481204

War SoundとSizing Tennesseeが逃げるも、残り2障害から抜け出したMister WhitakerがTheatre Territoryを下して勝利した。Sizing Tennesseeは3着。

Mister WhitakerはC3 Noviceに続き2勝目。ただし有力どころが総じて凡走したこと、やや瞬発力の面で課題がありそうなTheatre Territory相手というところもあり、今回のレースの評価としてはやや微妙なところ。Theatre Territoryは直線で前に入られる場面があった。Sizing Tennesseeは11st12lbを背負っていたというところもあるのだが、本来では24fのほうが良いだろう。Heavyに近い馬場よりはもう少しよい馬場でやりたかったようにも見える。2016年Champion Bumper (G1)の勝ち馬Ballyandyは早々にミスをしてPU。あまりFenceの飛越のための身体の動かし方ができておらず、現状ではHurdleの方がよさそうに見える。

 

Crest Nicholson Handicap Chase (G3) 2m4f166y

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20180127/2760177/16481324

逃げたArctic Goldの後ろで構えたFrodonが直線を向いて抜け出すと、そのまま17馬身差の圧勝。Shatou Flyerが2着。

FrodonはもともとNoviceの4歳馬ながらCaspian Caviar Gold Cup (G3)を勝ち将来を期待された馬なのだが、その後はNoviceの重賞戦線に挑戦するもG2を1勝のみとやや期待外れな結果に終わっていた。小さな馬体ではあるものの前向きで正確な飛越を見せる馬だったのだが、AintreeのManifesto Novices' Chase (G1)で大敗しリズムを崩してからは、今シーズンはいまいち飛越に精彩を欠き、冴えないレースが続いていた。前走のLavazza Silver Cup (Listed)で久々にこの馬らしい飛越を見せていたのだが、どうやらその時からこの馬の調子を取り戻してきたようだ。今回は久しぶりに元々の安定した飛越を見せており、これが本来のこの馬のパフォーマンスといえるだろう。今シーズン好調の女性騎手Bryony Frostとの相性も良いようだ。この後はAscot Chase (G1)、Ryanair Chase (G1)辺りがすぐに思いつくターゲットだろう。一度は跳ね返されたG1クラスでの好走が期待される。やや気性が前向きな部分もあるため、24fよりは20fの方が合うように思える。昨年のAscot Chase (G1)2着もあるShantou Flyerはやはり重馬場の20fはよく走る。Novice馬ながら人気を集めたCoo Star Sivolaは4着まで。Lizzie Kellyが大外を回すなど工夫して乗っていたのだが、どうにもしんどくなるとあっさり止める面が拭えない。

 

Cotswold Chase (G2) 3m1f56y

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20180127/2760221/16481205

Denman Chase (G2)、Cotswold Chase (G2)辺りがCheltenham Gold Cup (G1)に向けての前哨戦となる。人気はHaydockのBetfair Chase (G1)で圧勝したBristol De Maiから。

Perfect Candidateがやや注文を付けて逃げるも、第14障害辺りからDefinitly Redが先頭に。食らいついてきたAmericanを競り落とすと8馬身差の快勝。Bristol De Maiは3着。

Perfect Candidate自身はさほど早い馬ではない。Definitly RedはMany Clouds Chase (G2)から連勝とした。昨年はMany Cloudsが勝ったレースなのだが、どうにもMany Cloudsと縁があるようで。Definitly Red自身はSoft ~ HeavyのG3からG2クラスの24f戦を得意とする馬で、前々で運んだ際の機動力が最大の武器である。今回は展開や条件が完全にこの馬に向いており、順当なパフォーマンスといえるだろう。この後はCheltenham Gold Cup (G1)ということらしいが、馬場が良くなった際の対応が課題か。若駒Americanは強敵相手に健闘した。綺麗な飛越を見せる馬で、苦しくなったりミスをした際のテンポの維持が課題となるだろうが、それでもChase5戦目でこの結果は十二分だろう。Cheltenham Gold Cup (G1)には向かわないとのことで、現状はそれで十分だろう。Bristol De MaiはどうにもCheltenhamに代わってなんどか飛越をミスするなど、飛越のリズムが悪かった。AintreeのGrand National (G3)に向かうとのことで、飛越自体は高いものを見せる馬なのだが、どうにも緩慢でワンペースな動きをする馬だけに、さほどNational Fenceで走るイメージは沸きづらい。一方のNational SpecialistのThe Last Samuriはややoutpaced気味だったのだが、最後は盛り返して4着。当然Grand Nationalに直行とのことで、現状この馬の調子は良いものを維持できているように見える。Tea For TwoはHeavyではやや分が悪い。Singlefarmpaymentは飛越をミスして早々にPU。

 

Ballymore Classic Novices' Hurdle (G29 2m4f56y

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20180127/2760210/16481206

SantiniがBlack Opとのたたき合いを制して勝利。これでHurdleは2戦2勝とした。人気のMulcahys Hillは4着だが、そもそもHeavyな馬場は合わないように見える。

 

Cleeve Hurdle (G2) 2m7f213y

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20180127/2760216/16481207

後方から進めたAgrapartが内から迫ったWholestoneを凌いで勝利した。3着にはColin's Sister。Beer Gogglesは軽快に逃げるも5着まで。

毎年Stayers' Hurdle (G1)の有力馬が出てくるレースなのだが、今年はどうにも一癖あるメンバーが集まっていた。その中でAgrapartとWholestoneは比較的安定勢力ということができるだろう。Agrapartは昨年のRelkeel Hurdle (G2)を勝った馬で、連覇を狙ったRelkeel Hurdle (G2)ではWholestoneの2着に敗れていたのだが、そこの雪辱を晴らすことができた。ただしWholestoneとはあくまで展開の違いといった部分もあり、良馬場への適性の面でも疑問が残る。Stayers' Hurdle (G1)ではまだ2番手クラスの扱いといった程度だろうか。Colin's Sisterはどうにもつかみどころの難しい馬なのだが、やや渋った馬場が合っている印象もあり。The Worlds Endは良馬場のほうがよさそうだ。色々あって期待されたBeer GogglesはできればSoftくらいでやりたかった。Finian's Oscarはこのような負け方をする馬ではないのだが、Chaseで飛越がいまいちだったところもあり、精神的な部分に問題があるかもしれない。

 

*Doncaster Soft (Good to Soft in places)

Lightning Novices' Chase (G2) 2m78y

13:30 | Doncaster | Saturday 27th January 2018 | At The Races

人気を背負ったSceau Royalがゴール前でShantou Rockをとらえて勝利した。Adrien Du Pontはやや遅れ3着。

Sceau RoyalはこれでChaseは5戦4勝とした。色々と議論の余地のありそうなHenry VIII Novices' Chase (G1)を最低人気で勝った馬で、いちおうここでも格好をつけたことにはなるのだが、このメンバーであればもう少し楽に勝って欲しかったというところもある。Shantou Rockは自身の飛越のテンポをつかんでよく抵抗した。この形を作れればArkle Challenge Trophy (G1)でも格好はつけられそうだが。Adrien Du Pontは距離短縮を試みるも結果は伴わず。

 

Yorkshire Rose Mares' Hurdle (G2) 2m128y

http://www.attheraces.com/racecard/Doncaster/27-January-2018/1440

人気のMaria's BenefitがIrish Roseを抑えて勝利。Dusky Legend、Dame Roseと続いた。

Maria's Benefitはこれで5連勝とした。道中からスピードの違いを生かした軽快なfront runningを見せていたが、距離的には16fがぎりぎりといったところだろう。C2を勝ってきたIrish Roeはさすがに牝馬限定戦であればこれくらいは走ることができる。Dame RoseはMaria's Benefitとの兼ね合いを気にして控えたのかもしれないが、やはり前々で運んだ方がこの馬の良さが生きる。

 

Sky Bet Handicap Chase (Listed) 2m7f214y

http://www.attheraces.com/racecard/Doncaster/27-January-2018/1515/

最終障害を越えて猛然と馬群を抜けてきたWakandaが勝利。2着にはWarriors Taleが入った。WakandaはどうにもG2以上だと足りないのだが、この類のミドルペースで流れるListedからG3にかけては安定した成績を残している。久々のChase参戦で話題になっていたL'ami Sergeは馬群に突っ込んで追い上げてきたのだが、いくら何でもあそこを抜けてくるのはフラットのレースでもないと厳しい。

 

*Fairyhouse Heavy (Soft to heavy in places)

Solerina Mares Novice Hurdle (G3) 2m2f

http://www.attheraces.com/racecard/Fairyhouse/27-January-2018/1445

好位から進めたLaurinaがAlletrixを突き放して快勝。

Paul Townendは同日の第一レースで最終障害での大きなミスで踏ん張って勝利をつかみ、またもやMiracle Recoveryとかで話題になっていた。このクラスの技術を持っている人ですら天下をとれないのがアイルランド障害競馬とかいう世界である。Laurinaはこれで2戦2勝とした。メンバー的には経験の多い馬で重賞勝ち鞍もあるJust Janice、未勝利を圧勝してきたCrackerdancerなど、それなりに強力なメンバーがそろっていたのだが、その中でこのパフォーマンスは今後が楽しみになるものだろう。ここ2戦とも牝馬限定戦を使っているため、おそらくMares' Hurdle路線だとは思うのだが。

 

*Pau Terrain Lourd (4.7)

Prix De Saint-Armou (Cross Country) 4100m

http://www.france-galop.com/fr/course/detail/2018/O/Q0N0U3dGcWRodkR1SHIvVTVqb2psZz09

ChaouiaがNet Ladyを抑えて勝利。3着以下は大きく離れた。

さすがにPauのCrossに慣れている馬同士の決着となった。Chaouiaは前走`rox De Saint-VincentでPauのCross初参戦にも関わらず勝利を挙げた馬で、ここでも安定した飛越を見せていた。同じ舞台ということも大きかったが、それでも2戦目でこのパフォーマンスは今後が楽しみになる。ただし距離的にはこれ以上は未経験であり、どこまで持つかはわからない。連勝を狙ったNet Ladyは2着。71kgを背負っていたが、この馬もまた比較的綺麗な飛越を見せていた。