にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/02/18 National Hunt Racing

*Navan Soft to Heavy

Ladbrokes Ireland Boyne Hurdle (G2) 2m5f

Maggioが逃げるも残り3障害辺りからDiamond Chauchois、Bapaumeが接近。Bapaumeを競り落としたDiamond Chauchoisがそのまま後続を突き放して勝利した。2着にLieutenant Colonel。

Diamond Chaucoisはこれで重賞は初勝利とした。やや大型の馬体から繰り出される力強いストライドは重馬場巧者のそれだが、走りにはやや無駄があるので良馬場のスピード決着となると分が悪いだろう。距離は24fまで持つだろうが、惰性で走るタイプには見えないので20f程度の方がよさそうな印象。Bapaumeは早めに勝負に行っての3着。

 

Ten Up Novice Chase (G2) 3m

Moulin A Ventが逃げるも、残り3障害辺りから持ったままでMossbackが進出。しかし馬場の中央を通ったMonbeg NotoriousがMossbackを抑えて勝利した。

Monbeg Notoriousはこれで3連勝とした。やや手ごたえが怪しくなってからもパワーでねじ伏せてくる走りはやはり重馬場ならではといった印象。未勝利Hurdleでは良馬場で戦歴はあるものの、現状の走法としては重馬場に適応したものなので、馬場が良くなった際の対応には疑問が残る。Mossbackは手ごたえのわりには踏ん張れず。距離的にはもう少し短い方がいいかもしれない。