にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/02/25 National Hunt Racing

*Naas Soft

Paddy Power Onside App Novice Hurdle (G2) 2m

ゆったりと逃げたImpact Factorだが、これをゴール手前でHardlineがとらえて勝利した。人気のSpeak Easyは3着まで。

この時期のNoviceはそれなりに馬が完成されてくるということもあり、ある程度Noviceとしては全体的に成熟度の高いレースとなってくる。Impact Factoerがさほど引っ張らなかったということもあるが、その中を抜けてきたHardlineの完成度が目立ったレースとなった。この馬自身はアイルランドの16f Novice Hurdleで戦ってきた馬で、下した相手には最近引退したFlemenstarというビッグネームもいたりする。ただしFuture Champions Novice Hurdle (G1)のメンバーはSamcroには歯が立たないことははっきりしており、この馬自身G1で勝ち負けに加わるには至っていないため、おそらくメインの路線とは別のローテーションを歩むことになるだろう。未勝利を勝ってきたばかりのImpact Factorはやや抜け出して遊ぶところがあった。Speak Easyは平地のスピードは十分に持っているので、あとは飛越の向上が課題だろう。

 

Paddy's Rewards Chase (G3) 2m

例によってAlisier D'Irelandeが逃げるも、残り3障害辺りから一気にTell Us Moreが先頭に。しかし残り2障害辺りから脚が上がると、後方から追い上げてきたDoctor Phoenixがこれを突き放して勝利した。

Doctor Phoenixアイルランド転厩後、Dan Moore Memorial Handicap Chase (Grade A)を含む3勝目。イギリスではC2勝ちのある程度の馬だが、アイルランド転厩がかなりいい方に出ているようで、終始自信を持って飛越する場面が印象的であった。Davy Russellが慎重に乗っているためどこまでペースに耐性があるかは不明だが、このようなレースであれば距離を伸ばしても面白い一頭。Alisier D'Irelandeはやはりある程度出していった方がいいようだ。American Tomはどうにも飛越が不安定でスピードに乗り切れず。最低人気ながらあわやのシーンまで作ったTell Us Moreは集中力に課題があるように見える。人気のBall D'Arcはいいところなし。