にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/03/13 National Hunt Racing - Cheltenham Festival - Supreme Novices' Hurdle (G1)

*Cheltenham Heavy (Soft in places)

Sky Bet Supreme Novices' Hurdle (G1) 2m87y

http://www.attheraces.com/racecard/Cheltenham/13-March-2018/1330

Moscow Flyer Novice Hurdle (G2)にてRoyal Bond Novice Hurdle (G1)を勝ったMengli Khanを破ってきたGetabirdが中心的な存在。Samcroが回避した以上、アイルランドNovice Hurdleにおける単純な順列付けという意味では最も有力だろう。馬場が渋るのもこの馬にとってはプラス。Betfair Hurdle (G3)で経験馬相手に戦ってきたKalashnikovが対抗角だが、NewburyとCheltenhamでは性質が異なる辺りがどうか。Tolworth Hurdle (G1)で穴をあけたSummerville Boyも面白い。未知の魅力があるのはPaloma Blue。実は3戦3勝のFirst Flowもいるのだが、ここまで走ってきた相手関係が不明。

 

http://www.attheraces.com/racecard/Cheltenham/13-March-2018/1330

人気のGetabirdが逃げるも、これにFirst Flowが執拗に絡んでいく。好位からDebuchet、Kalashnikov、Mengli Khan、Paloma Blueなど。残り2障害辺りからKalashnikovが先頭に立ち、追いかけてきたMengli Khanを凌ぎ切ろうとするも、内から抜けてきたSummerville Boyがこれを差し切って勝利した。Kalashnikov、Mengli Khan、Paloma Blueと続いた。Getabirdは失速。

Summerville BoyはTolworth Hurdle (G1)で人気薄ながら勝利してきた馬。道中の飛越はお世辞にもうまいとは言えず、残り2障害辺りでも大きなミスをしているのだが、そこから立て直して抜け出してくるパワーと加速力は見事であった。Cheltenhamは残り2障害辺りが急な下り坂になっており、ここで加速をつけてコーナーを曲がることが重要となるのだが、勝負どころの飛越で2回のミスと内を抜けてきたにも関わらず前を差し切ったフラットのスピードは高い能力を感じさせる。飛越さえ向上すればさらに距離を延長することもできるだろう。Kalashnikovはさすがの完成度を見せた。ややオーバーペースで逃げたGetabirdを行かせて、この馬自身はマイペースで運んでいるのだが、Summerville Boyの加速力がここでは障害馬離れした異質なものであった。Mengli Khanもまた経験のある馬で、レース振りにも賢さを感じさせる。Punchestownでも安定したレースを見せることが出来るだろう。逃げたGetabirdはFirst Flowにつつかれて厳しくなった。