にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/03/13 National Hunt Racing - Cheltenham Festival - OLBG Mares' Hurdle (G1)

*Cheltenham Heavy (Soft in places)

OLBG Mares' Hurdle (G1) 2m3f200y

http://www.attheraces.com/racecard/Cheltenham/13-March-2018/1610/

Vroum Vroum Magはここを使わず引退となったようだ。連覇を狙うApple's Jadeが中心。2m3fの距離、渋った馬場、自らペースを握るであろう展開を考えても、ここでの死角は少ない。アイルランドで3戦3勝のBenie Des Dieuxが対抗角だが、さすがにListedまでの経験であり、いきなりのG1挑戦となると微妙。Ascotの牝馬限定G2を16馬身差で勝利してきたLa Bague Au Roiは、Novice時代の単純な比較だとさすがに分が悪いが、どこまで力をつけているだろうか。

 

https://www.youtube.com/watch?v=AfeRGrmTUZE

例によってApple's Jadeが逃げるも、途中で緩んだ場面でLa Bague Au Roiが先頭に。残り3障害辺りからApple's Jadeが先頭に並びかけるもLa Bague Au Roiが抵抗。内を立ち回って抜けてきたMidnight Tourが先頭に代わり押し切りを図るも、さらに内を抜けてきたBenie Des Dieuxがこれを交わして勝利した。3着にはApple's Jade。

Apple's Jadeは道中ある程度ゆったり運び、そこからのロングスパート戦になった際は無類の強さを発揮するのだが、どうにも急激なペースアップには弱く、瞬発力勝負では分が悪いという側面を持つ。今回は例によって展開を握ったのだが、途中からLa Bague Au Roiが動いていくことでApple's Jade自身のペースアップが出来なくなった。その結果として下り坂に設定されている残り2障害辺りから急激にペースアップするという展開に陥り、比較的瞬発力に優れた馬の台頭を許すことになった。Benie Des Dieuxはこれで4戦4勝としたが、どちらかというと牝馬限定戦の緩い流れの中からの瞬発力勝負に優れた馬という印象で、セン馬に交じってどこまでというとまだわからない。