にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/03/15 National Hunt Racing - Cheltenham Festival - Ryanair Chase (G1)

*Cheltenham Soft (Heavy in places)

Ryanair Chase (G1) 2m4f166y

http://www.attheraces.com/racecard/Cheltenham/15-March-2018/1450/

https://www.youtube.com/watch?v=qI-IZl0fqU4

Cue Cardが逃げる展開も、スタンド前あたりからUn De Scaeuxが先頭に代わるとそのまま引っ張る。好位からSub Lieutenant、Cue Card。その後ろにBalko Des Flos、Frodonと続く。早々にCue Cardは脱落しPU。下り坂からUn De Sceauxに接近したBalko Des Flosが残り3障害辺りから先頭に代わると、食い下がるUn De Sceauxを競り落として勝利した。3着にはCloudy Dream。

Un De Sceauxは本来16fのやや渋った馬場でスピードを生かして勝ってきた馬で、20fは微妙に長いという背景がある。また、Ruby Walshが落馬負傷でPaul Townendに乗り替わっていた。スタート直後は抑えて、そこからテンポよく自分のペースで運んだのはよいのだが、やはり渋った馬場の20fになると若干長いようだ。Balko Des FlosはGalway Plate (Grade A)の勝ち馬で、前走は単勝67倍ながらLeopardstown Christms Chase (G1)で2着に来ている。Galway Plate (Grade A)は夏場の大レースで前掛かりになることが多いのだが、その中でも追走し、かつ24fを耐えてきた経験がここになって生きた結果となった。ただし今回は16fを走る馬としても相当なラップで飛ばすことが出来るUn De Sceauxがいるように、やや展開が特殊であり、今後の20fで同じレースができるかどうかはわからない。Cloudy Dreamは相変わらず詰めの甘さがあるようだ。Frodonはペースについていけず。本来は20~24fの馬であり、今回のペースはやや厳しかった。古豪Cue Cardは期待されたが早々にUn De Sceauxに来られて厳しくなった。もう1走するかどうかはわからないが、この馬のペースで運ぶことが出来ればまだチャンスはあるだろう。