にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/04/13 National Hunt Racing

*Aintree Soft

f:id:virgos2g:20180519220852j:plain

雨が降っていて寒かった。二日連続でCourse Walkに行ったのだが、途中から雨が強く降り始めて、傘は持っていないわ雨宿りする場所はないわ、とにかく広いので風が吹いて寒いわ、帰るべきスタンドは遥か遠くに離れていて全く見えないわで、ひたすら雨の中を30分くらい歩き続けるという、なかなかにつらい開催スタートであった。売店で買うホットチョコレートが美味い。

 

Betway Top Novices' Hurdle (G1) 2m103y

http://www.attheraces.com/racecard/Aintree/13-April-2018/1420/

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20180413/2777096/16597201

Impact Factorが先頭を伺うも、これを制してOrnuaが先頭に。Ornuaは淡々としたペースで引っ張るも、残り4障害辺りからImpact Factorが接近。しかし最終コーナーを回ってLalorが先頭に立つと、そのままVision Des Flos、Bedrock辺りを凌いで勝利した。

f:id:virgos2g:20180519224202j:plain

(Lalor)

Soft表示なのだが、16fのHurdleとは思えないくらい馬がいっぱいいっぱい走っている感があり、Soft to Heavyくらいには馬場が悪くなっていたかもしれない。このレースに関してはSupreme Novices' Hurdle (G1)の上位馬が全く参戦しておらず、かなりメンバー的には小粒感があったことは否めない。LalorはこれがHurdle初勝利で、AintreeではNHFのG2を勝利した実績はある。ただしBetfair Hurdle (G3)ではいくらNovice馬とはいえ、その後のSupreme Novices' Hurdle (G1)で好走するKalashnikovからはかなり離された大敗に終わっており、この勝利を額面通りに評価できるかというとかなり微妙なところ。2着のVision Des Flosはしぶとく足を使った。距離を伸ばした方がよさそうだが、この馬も前走Samcroに完敗していることを考えると、ここから重賞クラスに云々というのはやや考えにくい。

f:id:virgos2g:20180519224339j:plain

(おぬあー)

 

Mildmay Novices' Chase (G1) 3m210y

f:id:virgos2g:20180520120359j:plain

(Bryony Frost)

http://www.attheraces.com/racecard/Aintree/13-April-2018/1450/

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20180413/2777098/16597202

Captain Chaosがやや注文を付けて逃げる展開。これを追いかけてElegant Escape、Ms Parfois、Terrefort。Captain Chaosは残り4障害辺りで捕まると、代わって抜け出してきたElegant Escapeが先頭に。さらにそれを競り落としたMs Parfoisが押し切りを図るも、外に切り替えて追い上げたTerrefortがMs Parfoisを最終障害で競り落として勝利した。

f:id:virgos2g:20180520120542j:plain

(Terrefort)

Captain Chaosは注文を付けて逃げているのだが、どうにもミスが多くリズムに乗り切れていない。TerrefortはこれでScilly Isles Novices' Chase (G1)からG1は2勝目とした。もともとフランスで走ってきた馬だがイギリスの障害にも特に問題なく対応している。CheltenhamでこそパワーのあるShattered Loveには敗戦を喫したが、持ち前の機動力が生きるAintreeはこの馬にとって向いた舞台であったといえるのだろう。あまりフランスSteeplechaseに向いたタイプとは思えないためイギリスへの移籍はプラスに出ることが予想されるが、24fの持久力勝負となるとやや不安が残る。現状では20fで若干ペースが落ち着いた際に力を発揮する可能性のある馬という印象。National Hunt Challenge Cup (G2)にて2着に入った牝馬Ms Parfoisはしぶとさを見せた。明らかにフラットでの走法を見る限り、フラットのスピードに関してはTerrefortとはかなり差があるため、この馬はむしろ距離が伸びてよいタイプ。RSA Novices' Chase (G1)にて3着のElegant Escapeはもう少し格好をつけたかった。Black CortonはCheltenhamでは前に行っての敗戦だけに、その反省を生かしたのか後方から進めたのかもしれないが、後方からの競馬では持ち前の飛越の器用さを生かすことが出来ない。Coo Star Sivolaは何度か前に入られてリズムを崩していた。この辺りが解消されればもう少しいいところに行ける可能性を持った馬なのだが。

f:id:virgos2g:20180520120905j:plain

(Coo Star Sivola)

 

Melling Chase (G1) 2m3f200y

http://www.attheraces.com/racecard/Aintree/13-April-2018/1525/

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20180413/2777113/16597767

f:id:virgos2g:20180520123408j:plain

(Cloudy Dream)

Balko Des Flosが逃げる展開も、残り3障害辺りからあっさり後退。代わって抜け出したPolitologueを持ったままでMinが交わしにかかるも、ここからPolitologueが抵抗。ゴール前でPolitologueがハナ差残して勝利した。3着にはSizing Granite。

f:id:virgos2g:20180520123505j:plain

(Politologue)

PolitologueはこれがG1初制覇となった。16fでも太刀打ちできるスピードは持っているのだが、だらだらと走るタイプなだけにどうにも決め手に欠く部分があり、それ以上のスピード能力を持ったAltiorとはやや水をあけられている。今回は久しぶりの20fということで、かつてJLT Novices' Chase (G1)に挑んだ時よりも飛越が向上しており、結果的に本来持っている身体能力を生かすことが出来た。この類は自身のペース以上のスピードを要求されると厳しいため、現状では20fの方がいいだろう。24fでも将来的にはやれるかもしれない。鞍上のSam Twiston-Daviesは可愛い顔をしているのだが、異様に追える騎手でもあるため、比較的動かしていくことが必要なこの馬は騎手との手もあっているだろう。Minは持ったままでPolitologueを追いかけたが、追ってから案外伸びず2着。20f自体はGowran Parkで勝ち星はあるのだが、いくら何でもその際とは相手が違いすぎる。この馬は16fの方がよいかもしれない。また、Queen Mother Champion Chase (G1)の疲れが若干残っていた可能性がある。Sizing Graniteはしぶとく走って3着まで来た。走りを見る限り24fへの距離延長によりよくなる可能性はあるのだが、Wind Surgery明けだけにやや未知数。人気のBalko Des Flosはマイペースで運んだのだがあっさり失速。

f:id:virgos2g:20180520123539j:plain

(Min)

 

Doom Bar Sefton Novices' Hurdle (G1) 3m149y

http://www.attheraces.com/racecard/Aintree/13-April-2018/1640/

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20180413/2777118/16597784

Dans Le Ventがゆったりと逃げる展開。残り3障害辺りからは大きく広がっての追い比べに変わるが、ここから抜け出してきたSantiniがRoksanaを抑えて勝利した。3着にTower Bridge。

f:id:virgos2g:20180520130135j:plain

(Santini)

逃げたDans Le VentはC4のNoviceを使ってきた馬で、重馬場にも関わらず馬群が密集しているようにペースはかなりゆったりと流れ、そこからひたすらゴールに向けてペースアップするという典型的なイギリス障害競馬らしい展開になっている。SantiniはこれでHurdleは4戦3勝とした。Fabulous Sagaが派手な展開を作ったAlbert Bartlett Novices' Hurdle (G1)ではやや後ろに構えすぎてKilbricken Stormを捕まえきれなかったのだが、ここでは力を見せた。ただし4戦とも重馬場での戦歴であり、良馬場に代わってどこまでやれるかは未知数。走法から見るとGood to Softくらいまでは持ちそうだが、惰性で走るストライド型であるためGoodまでよくなると機動力のあるタイプに足元を掬われるかもしれない。牝馬Roksanaは見せ場を作った。どちらかというとMares' Hurdleに近い展開であったことも幸いした。アイルランドのTower Bridgeも3着まで来たのだが、やや勝ち馬とは差がありそうな印象。

f:id:virgos2g:20180520130304j:plain

(Roksana)

 

Topham Handicap Chase (G3) 2m5f19y (Heavy / Soft in places)

http://www.attheraces.com/racecard/Aintree/13-April-2018/1605/

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20180413/2777114/16597783

f:id:virgos2g:20180520130637j:plain

(Ultragold)