にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/04/28 French Racing

*Auteuil Tres Souple (3.9)

Prix Amadou | Haies 4 ans G2 3900m

http://www.france-galop.com/fr/course/detail/2018/O/M2czWklOMC9wUXdUSVBldFhFNWpuQT09

Energy D'Olivateが逃げるも、向こう正面からMaster Dinoが先頭に。残り2障害で内を掬ったTunisがそのままMaster Dinoを突き放して勝利した。3着にEnergy D'Olivate。

Tunisはこれで重賞3勝目とした。今回はEnergy D'Olivateがある程度引っ張るところをMaster Dinoが動いていくことで緩みのないペースが作り出されており、瞬発力勝負に難のあるこの馬にとっては展開は向いた印象がある。ひとまず4歳限定Haiesであればかなり安定して走ることできるようで、今後も中心視してよいだろう。ただし手ごたえほどMaster Dinoとの差はない。Master Dinoは足の使いどころを間違えた印象。Energy D'Olivateは63kgの軽量を生かして見せ場を作った。

 

Prix Jean Stern | Steeplechase 4 ans G2 4400m

http://www.france-galop.com/fr/course/detail/2018/O/cTY2UjdOTEhpYmtBZnF2TEE0M3M0Zz09

Joie Du Netを制して逃げたWhetstoneがCote De Graceを突き放して勝利。2着にはSpanish Oneが入った。

WhestoneはSteeplechase4連勝、重賞はSteeplechaseだけで3勝とした。踏切位置がやや近すぎるきらいがあり、Double Barrierでは着地動作にミスが見られたが、それでも大水壕をこなせるあたり、かなり身体能力が高いことを伺わせる。追い出してからの加速力も一頭抜きんでたものを持っており、So Frenchなど偉大な兄に比類する能力を持った馬だろう。Pauを使ってきたSpanish Oneは健闘したが、さすがに勝ち馬のスピードが抜けていた印象。

 

Prix Ingre | Steeplechase G3 4400m

http://www.france-galop.com/fr/course/detail/2018/O/dWpudVVZNm1jRmlCcFpuKzVrRVNTQT09

On The Goがゆったりと逃げる展開も、好位から進めたEdward D'Argentが抜け出し勝利。2着にはOn The Goが入った。

Edward D'Argentは4歳Steeplechaseで無双してきた馬で、これが古馬とまともにやり合うのは初めてとなる。ただし今回はOn The Goがかなりゆったりと逃げるレースであり、距離的にもこれまでと走ってきたものと変わらないため、ここからどうこうというのはやや難しいだろう。同じく4歳SteeplechaseでEdward D'Argentと走ってきたOn The Goは2着まで。Petit Open Ditchでやや大きなミスがあった。古豪Milord Thomasは3着だが、いかんせんプレップレースということでこんなもので十分だろう。