にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/05/03 Australian Racing

*Warrnambool Soft 5

Grand Annual Steeplechase 5500m

https://www.racing.com/form/2018-05-03/warrnambool/race/7/results

Mannertone、Valedictionが先頭を伺うも、これを制してZed Emがハナに。好位からMonarch Chimes、I'll'ava'alf。Gold Medalsは後方から。少しずつMonarch Chimesが前に接近するも、最終コーナーを回る手前辺りからGold Medalsが一気に進出。Monarch Chimesは脱落し、Zed EmとGold Medalsのたたき合いは外のGold Medalsに軍配が上がった。3着にはSpying On You。

早々にNow And Zenが落馬するところはこの前のBrierly Steeplechaseと似ているのだが、今回は好位で構えたValedictionがZed Emに絡んでいくことなく、そのまま淡々としたペースで進行している。Zed EmはGreat Eastern Steeplechaseの勝利もあるように、今年のオーストラリアSteeplechaseで主役を張ってきた馬で、とにかく淡々としたペースで持久力勝負に持ち込み、そのまま粘りこむのが勝ちパターンとなっている。5500mの距離も問題はなく、展開的にもZed Emには理想的なものとなったのだが、これを中段から動いて差し切るというGold Medalsは強い競馬をした。Brierly Steeplechaseではやや展開に恵まれた感もあったのだが、かなり力もつけているのだろう。課題は馬場が悪くなった時にどこまで対応できるのかは不明であることと、かなり機動力に優れた馬であるだけに、斤量が増えた時に同じレースができるかどうかはわからない。去年のGreat Eastern Steeplechaseを勝ったSpying on Youは全く人気がなかったが好走した。おそらくこのくらいの馬場で、距離は長い方がいいのだろう。Monarch Chimesが根負けする格好の4着。少し距離は長いかもしれない。いずれにせよ、この馬にとってニュージーランドからオーストラリアに移籍したことはいい選択だったように思える。去年の2着馬No Song No Supperは見せ場を作れず。Now And Zenはまともならば勝負に加われた可能性はあるのだが、どうにも気性的に難しさを見せての落馬だった。