にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/05/19 French Racing

*Auteuil Tres Souple (3.9)

Prix Alain Du Breil (Haies G1 4 ans) 3900m

http://www.france-galop.com/fr/course/detail/2018/O/OGVoQkM2K2haM3JReVBrS01MWU1idz09

https://www.youtube.com/watch?v=MjLfo0LFI-Q

アイルランドからMsassaとSaglawyの2頭を迎えて行われた一戦。Ruby WalshはまさかのAuteuilで復帰を果たすという噂もあったのだが、さすがに復帰は叶わなかったようだ。

Msassaが先頭を伺う構えも、第一障害をミスして後退。代わってTunisが先頭に代わってゆったりと引っ張る。2周目の向こう正面からWildriverが先頭に代わると、そのまま追いかけてきたTunisを振り切り勝利した。Master Dino、Lou Buck'sと続いた。

WildriverはこれでPrix De Pepinvast (G3)を含む3連勝。当時はTunisとは5kgほどの斤量差があったのだが、今回は牡馬と牝馬としては一般的な2kg差まで縮まっていた。どちらかというとパワフルな走法で持続的な脚を使うタイプで、早々に先頭に立って仕掛けてしまったBenjamin Gelhay騎手の好判断だろう。Tunisは例によって仕掛け遅れの面もあるのだが、さほどフラットのスピードがある馬ではなく、このような負け方自体は仕方ない部分が残っている。Steeplechaseの方がよいのだが。Master DinoはTunisを見ながら動いたが、今回も差し届かずの3着。4連勝で挑んできたLou Buck'sはTunisを見ながら追い比べに持ち込んだのだが、フラットのスピードで負ける形の4着。アイルランドの2頭はそもそもフランスHaiesに対応できていなかった。