にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/05/24 New Zealand Racing

*Hawke's Bay Racing Inc. @ Hastings Dead 6

Adama NZ LTD Hurdle RST OPN HDL 2500m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/46619/2/Race-Detail.aspx

Dead6なのでいまいちやる気が出ない。Thatz Davidが逃げるもNicoshineがこれに並んでいく。さらに捲りをかけたNo ChangeがJust Ishiを振り切って勝利した。

No ChangeはこれでHDLは2勝目。平地のスピードは目立っていたが、2000メートル級のHDLのみの経験に留まっており、馬場の悪化や距離の延長に対応できるかどうかはまだ未知数なところが残っている。Hawke's Bay Steeplechaseの勝ち馬Just Ishiは完全にここは叩き台だろう。Nicoshineは勝負所の飛越でもたつく場面があった。昨年のGreat Northern Hurdle (PJR)3着のKipkeinoは71kgの斤量もあり、現時点ではこのくらい走れれば十分だろう。Thatz Davidは存在自体が神がかっているのだが、今回も最後まで気持ちを切らすことなく抵抗していた。

 

STU Covell Memorial RST OPN STP 4000m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/46619/4/Race-Detail.aspx

Brerが軽快に逃げる展開も、2勝目辺りから先頭に立ったThat's How It Goesがそのまま押し切り勝利した。2着にはZardetto。

基本は前残りといっていい展開なのだが、Brerは故障もあったようだ。That's How It GoesはこれがSteeplechase初勝利だが、どうにもここまで惜敗の多い馬で、今回はある程度早々から強気に仕掛けていくレースが功を奏した。やや飛越にはスピードに任せて突っ切る部分があり、Hastingsの難易度の低い障害は合っているのかもしれない。Zardettoは後方から詰め寄り2着。The Big Opalは相変わらずいまいちなレース振りだが、斤量制度はなんとかならないものだろうか。