にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/06/10 Italy Racing

*Merano Tempo Bello - Terreno Buono

Val Martello 3800m Euro 19.000 TRIO

per cavalli di 4 e 5 anni (Steeplechase - Novice - Fantini)

https://www.youtube.com/watch?v=cL_o5zk61KE&feature=youtu.be

ゆったりと逃げたSanto Cerroが追いかけてきたGiacalmarbarを突き放して快勝。Musique De La Nuitは途中から置かれて3着。

Santo CerroはGran Criterium D'Autunno (G1)を勝った馬だが、どうにも飛越のテンポはいいものを持っている代わりにトップスピードではやや見劣る面があり、その後は惜敗が多く続いていた。MeranoのSteeplechaseに関してはこれが初めてのレースであったが、この前にフランスのSteeplechaseを3走ほどしており、さすがに飛越は安定したものを見せていた。Siepiでの活躍を考えれば、MeranoのSteeplechaseをこなせることは大きなステップアップである。ただしやや行きたがって走る面があるため、距離的にどこまで持つかは疑問が残る。Giacalmarbarは強敵相手によく食らいついたが、ややスピード能力の違いを見せつけられる敗戦。

 

Scena 3300m Euro 20.900 TRIO

per cavalli di 4 anni (Siepi - Condizionata - Fantini)

https://www.youtube.com/watch?v=QckMBFp-ylU&feature=youtu.be

ゆったりと逃げたHaruzaを早々に交わしていったLive Your Lifeがそのまま押し切り快勝。2着にはDajukaが入った。Solar Walkerは4着。

Live Your Lifeは昨年のGran Criterium D'Autunno (G1)を勝った馬。同じ3歳のArkalon相手にはどうにも分が悪いのだが、珍しく地元の馬でG1クラスを狙える実力を持っている。さすがにこのメンバー相手には負けられないといった一戦であり、下馬評通りの走りを見せた。チェコのDajukaはもう少し強気に運んだ方がよかったかもしれない。対抗角と目された地元のSolar Walkerは勝ち馬と比べると飛越に粗さが目立った。

 

Val Passiria 3900m Euro 21.000 TRIO

per cavalli di 5 anni ed oltre (Steeplechase - Condizionata - Fantini)

https://www.youtube.com/watch?v=V3IGbwURe10&feature=youtu.be

Home PleaseとCapivariが並んで逃げる展開も、残り4障害辺りからCapivariがHome Pleaseを競り落として先頭に。しかし最終障害でこれに並びかけたAl BustanがCapivariを1馬身ほど下して勝利した。Axel Lauteixと続いた。

Al Bustanは去年のGran Premio Merano (G1)の勝ち馬で、その際もひたすらイン突きを狙うレースを見せていた。今回も似たようなレース運びであるが、やはり休み明けの分か、道中ややJan Faltejsekがおっつけて走らせる場面が散見された。ひとまずこれを叩いて変わってくるだろう。Meranoの障害は巨大なわりにコースは狭くカーブが多いため、イン突きではなくある程度ポジションを取って走ることが正攻法のレース運びなだけに、このようなレースを見せることが出来るこの馬の実力はかなり抜けたものがある。フランスからの移籍馬CapivariはMerano2戦目でだいぶ障害にも慣れたようだ。何度か細かいミスはあったが許容範囲だろう。地元のAxel Lauteixはしぶとく運んで3着。そのうちメンバーが手薄な際にチャンスは周ってくるだろう。前走Condizionataを勝ってきたHome PleaseはCapivariに散々絡まれたのが痛かった。

 

Saltusio 3500m 19.000 TRIO

per cavalli di 5 anni ed oltre (Siepi - Condizionata - Fantini)

https://www.youtube.com/watch?v=vqfGMnpXE48&feature=youtu.be

Finorasが逃げるも、これを制してBrog Deasがハナに。そのまま追いかけてきたChamp De Bataille、Notti Magicheを抑えて勝利した。

Adam Cmielなる人後ろ振り返りすぎでは。Brog Deasはフリーダムな走りをしているが実はすごい馬で、2014年のGran Corsa Siepi Di Merano (G1)、2014年のGran Corsa Siepi Di Milano (G1)、さらに2016年のGran Corsa Siepi Di Merano (G1)を勝利している。昨月にPardubiceで復帰し、その際は3着と敗れていたが、一度叩いて調子は上げてきたようだ。どうにも突っ切るような飛越は仕方がないのだが、行きたがる気性さえなんとかなれば、イタリアSiepiにおける最強馬が戻ってきたといってもいいだろう。2017年のGran Corsa Siepi Di Milano (G1)の勝ち馬Champ De Bateilleは惜しい2着。昨年は落馬に終わったGran Corsa Siepi Di Merano (G1)の雪辱に向けて調子はよさそうな印象。悲願のG1制覇を目指すNotti Magicheも含めてさほど差はないだろう。ちなみにこの3頭は全てチェコ調教馬というのがなんともイタリア障害らしい。