にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/07/14 French Racing

*Dieppe Bon (3.2)

Grand Cross Country de Dieppe (Cross Country) 6200m

http://www.france-galop.com/fr/course/detail/2018/O/dlk4LzlLcndacTdpRi9za01ZMXV2dz09

Boa Du Belがハナを伺うもJakherphi D'artが先頭に。淡々と引っ張るも、外周に出てきたところからVice Roi Georgesが一気にスパート。これを追いかけてJakherphi D'Artがついて行くが、最終障害にてVice Roi Georgesが落馬。Jakherphi D'Artが逃げ込みを図るが、ゴール直前でUrsuloneがこれをとらえて勝利した。

Crossとしては一般的なフランスのコースなのだが、後半からSteeplechase Courseをはさみ、外周に出ていくのがDieppeの特徴。外周には難易度が高い障害は存在せず、実質的にはSteeplechaseにおけるスピード決着となる。Ursuloneはこれが初勝利。Cross自体は経験の長い馬で、Lion D'angers、Rostrenen、Compiegneなど多数のコースを渡り歩いている。さほど難しい飛越や完成度の高い技術を必要とせず、ある程度出していった際のスピードが要求されるDieppeのコースへの適性は高いようだ。ただし前半は最後方にたいたのだが、その際の飛越はややリズムが悪い部分もあり、やはりこのようにコースを渡り歩くという使い方が主となるだろう。Jakherphi D'ArtはさすがはGrand Cross de Craonの3着馬といったところ。スピードよりも持久力と技術の馬であり、やはり距離はこのくらいあった方がよさそうだ。Anjou-Loire Challengeにて2着のあるBoa Du Belは案外。Vice Roi Georgesはもったいない落馬におわった。