にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/07/20 German Racing

*Bad Harzburg gut

Preis des Solehotels Tannenhof - Hotel mit eigenem Thermenzugang (Hürdenrennen) 3400m

https://www.turf-times.de/rennen/2018-07-20-bad-harzburg-7-r-preis-des-solehotels-tannenhof-hotel-mit-eigenem-thermenzugang

ドイツ障害はレース数自体は少ないのだが、どうにも馬が立派なせいか、なんてことのなさそうなレースを勝った馬でも国外の主要レースでそこそこ通用してしまう場合が多いので、わりと注意しておかなければならなかったりする。もしかすると日本も近隣に障害競馬開催国があるのであれば、同じような現象が起きる可能性はなくはない。韓国あたり障害競馬も開催しないだろうか。

Rosenkönigが先頭を伺うも、これを制してEpatantがハナに行ったと思ったところで落馬。さらにGoldden Boyが逃げるが、追いかけてきたRosenkönigがゴール前これをとらえて勝利した。Bendidonが3着。

Rosenkönigはドイツ障害では長い馬で、今年はSvenskt Champion Hurdleにも参戦しLuris Pegasusの3着に入っている。前走はHamburgのAlpine Motorenöl Seejagdrennenにいたのだが、同レースの高い障害よりもHürdenrennenにてスピードを生かした方がよさが出るようだ。まだ若い馬であり、イタリア遠征くらいは選択肢としてあり得るものだろう。Golden BoyはHDL初参戦であったがよいパフォーマンスを見せた。もともとフランス障害を走っていたBendidonは期待されているほどのパフォーマンスは見せていないようで、今回も障害を恐る恐る飛越しているように見えた。