にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/07/22 German Racing

*Bad Harzburg gut

Preis der Claas Braunschweig GmbH - Bad Harzburger Seekönig (Seejagdrennen) 3550m

https://www.turf-times.de/rennen/2018-07-22-bad-harzburg-8-r-preis-claas-braunschweig-gmbh-bad-harzburger-seekoenig

Serienlohnが逃げるも最初に池に進入したのはTruckers Glory。そのまま先頭で池を渡り切り、少しずつペースを上げながら逃げ込みを図るも、ゴール前でGood Princeが差し切り勝利した。Daulys Anthemが3着。

Seejagdrenennは基本的に池を渡るところで大きなタイムロスがあるため、そこまでの差はさほど考慮されず、むしろ池を渡り切るスピードと、そこからのスピード能力の方が重要である。Good Princeはドイツ障害では長い馬だが、Hurdleに近い障害の方が得意としているようで、フランスのWissembourgでも勝ち星がある。Truckers Gloryがなかなかペースを上げなかったのもあるのだが、あくまでスピード能力の差といった勝利だろう。Svenskt Grand Nationalの勝ち馬Truckers Gloryは落ち着いた飛越を見せていた。もう少し大型の障害の方がよさを発揮できる可能性がある。池を渡るところでアドバンテージを取れることは大きな武器なのだが。Daulys AnthemはHurdleに近いBad Harzburgに戻って見せ場を作った。14歳のSupervisorは早々に遅れ5着。