にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/07/31 National Hunt Racing

*Galway Yielding

COLM Quinn BMW Novice Hurdle (Listed) 2m110y

http://www.attheraces.com/racecard/Galway/31-July-2018/1720

Das MooserとCanardierが並んで逃げるも、残り2障害辺りから先頭に立ったPakoraが後続を突き放して勝利した。2着にはHolding Pattern。人気のExchange Rateは第一障害で落馬。

PakoraはこれでHurdleは2戦2勝とした。平地ではフランスのListedにて2着のある馬で、飛越技術もさすがにWillie Mullins厩舎の馬らしく高いものを持っていた。この類の平地でいい走りをしてきた馬は往々にしてシーズンが始まってからの馬場の変化や相手強化に苦戦する場合があるのだが、この馬に関しても同じ課題が残っているだろう。Holding Patternはフラットのスピードの違いを感じさせる2着。あまり馬場が悪化して良績があるタイプではなく、条件が変わったところで逆転までは難しいか。経験馬Canardierはさすがにここでは格好をつけたかった。Exchange Rateは斜飛したところで落馬。飛越の向上が望まれる。