にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

19/01/08 French Racing

*Pau Terrain Souple (3.7)

Prix Fairplay (Cross Country) 4600m

Pour tous chevaux de nés en 2013 et antérieurement, n'ayant pas, depuis le 1er janvier de l'année dernière inclus, en steeple-chases, reçu une allocation de 8.000.

http://www.france-galop.com/fr/course/detail/2019/O/NUxNVXhtV0pkSnRXOEVEYml0TWtmdz09

Saying Again、High Societyなどお馴染みのメンバーが引っ張る展開。さらにこれにVidepocheが絡んでいく。最終周辺りから後方から押し上げたArt And Co、Cing Sou D'Orなどが接近、Cing Sou D'Orは残り2障害のBull FinchでSaying Againに並びかける。しかし最終障害でCing Sou D'Orは落馬。Saying AgainがArt And Coらを引き離して勝利した。

Saying Againは今年13歳となる大ベテランで、2016年のGrand Cross de Pau (Listed)の勝ち馬。2017年3月のMont-De-MarsanのPrix Soalracingを最後に2年近い休養に入っており、昨年の12月に復帰していた。前走のPrix Joseph D'Aristeではやや凡ミスも見られたが、一度競馬を叩いてかなり馬の状態が上がっていているようだ。来月のGrand Cross de Pauに向けて期待の膨らむ一戦。そのPrix Joseph D'Aristeにて2着に入ってきたCing Sou D'Orはもったいない落馬。PauのCross Country障害をこなせなかったという印象はなく、落馬も単純に着地の次で躓いた結果によるもので、これは往々にして着地地点の馬場悪化によって引き起こされるものが多い事象である。Art And Coも1年近い休み明けを叩いて馬の状態が上がってきたようだ。Pauよりもスピードが要求されるPardubiceもこなすことが出来る総合能力の高い馬で、今シーズンの活躍も楽しみになる。High Societyは自分のレースはしているのだが、やや勝ち馬とは差がありそうだ。Don Padreは人気がなかったが、最後押し上げて4着。Branle Basは人気を背負っていたが、ややBanquetteの対応で後手を踏んでいた。