にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

19/08/18 New Zealand Racing

*Wanganui JC @ Wanganui Heavy11

Rosse Underwriting And LSJ RST OPN HDL SWP 3000m

https://loveracing.nz/RaceInfo/48445/1/Race-Detail.aspx

Zartanが軽快に逃げるも、好位からこれを追いかけたAve MariaがThe Cossackを抑えて勝利した。3着以下は離れた。

Ave MariaはこれでHDLは2戦2勝とした。Flatでは非常に堅実な馬で、32戦して1勝の身だが2着7回、3着10回と崩れずに走っている。Zartanを追いかけて最後まで脚を持たせたパフォーマンス自体はよいものである。ただしMDNで下してきたMesmerizeはRST OPNクラスではさっぱり通用していないだけに、若干相手関係としては微妙なところがあるかもしれない。The Cossackは未勝利馬ながら健闘した。MDNなら勝負になるだろう。GrimmerはHDL初参戦ながら3着まで。Maxは例によって一叩きだと思われる。

 

Property Brokers Compliance LTD RST OPN HDL 3000m

https://loveracing.nz/RaceInfo/48445/2/Race-Detail.aspx

Kangarooが逃げるも、途中から先頭に立ったZentangleがKing Oberonの追い上げを凌いで勝利した。Tittletattleが3着。

ZartanとAve Mariaが並んで逃げた第一レースと異なり、Kangarooの単騎逃げの格好になったためペースは上がらず、結果的には6秒近く遅い勝ち時計となっている。レース内容の違いは途中棄権馬の数からも想定できるだろう。ZentangleはHDLは5勝目。RST OPNクラスでは崩れずに走っているのだが、PJRには参戦歴がなく、どちらかというと2000~3000メートル程度の距離を得意としているようだ。むしろ今回は71kgのトップハンデを背負って勝ち切ったことを褒めるべきであろう。MDNを勝ったばかりのKing Oberonは強敵相手に食い下がった。Tittletattleは未勝利馬だが3着まで。MDNであれば勝ち上がる可能性はありそうだが。

 

Spooners Dry Cleaners MDN STP 3800m

https://loveracing.nz/RaceInfo/48445/3/Race-Detail.aspx

Emily FarrのKirkenesが逃げる展開も、2周目の途中でいっぱいに。代わってManhattan Street、Dal Kilchoanが捲っていき、そのまま先頭に立ったDal KilchoanがMandalayを抑えて勝利した。Little Macsが3着。Mesmerizeは5着まで。

かなり馬場は重いようで、下手に動いて脚を使い切るとそのまま走ることが出来なくなり大きく失速するという馬場になっている。Dal KilchoanはSTP初参戦にして初勝利。HDLでは2戦して良いところはなかったのだが、この馬場で最後まで踏ん張ったことは評価すべき内容だろう。Mandalayは前半の乱ペースを避けて後方にいたとはいえ惜しい競馬を見せた。Mesmerizeは案外。

 

JOLT Coffee House Wanganui Steeplechase RST OPN STP 4100m

https://loveracing.nz/RaceInfo/48445/4/Race-Detail.aspx

The Oystermanが逃げる展開だが、2周目からOld Countessがハナに。するすると上がってきたCrash Bandicootがこれを追いかけるが、Old Countessがこれを3馬身ほど退けて勝利した。3着にはWise Men Say。

Old CountessはさかのぼるとPakuranga Hunt Cup (PJR)にて2着のある馬で、PJRでも展開次第で前に来る能力を持った馬なのだが、今シーズンはここまでいまいち勝負に加わることが出来ていなかった。勢いのある上り馬というよりはベテランの集まったレースではあったものの、ひとまず勝利を挙げたことは評価できる内容。ただし65kgの斤量はだいぶ恵まれた感もある。Crash Bandicootは長い休養のあった馬だが復調気配を見せた。Wise Men Sayは久々に馬券に絡んだ。とにかく重馬場が得意なタフな馬だけに、距離が伸びて期待が持てるかもしれない。Coconutは上り馬で人気になっていたが、どうにも今回は道中に無駄な動作が多くみられた。