にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/09/30 National Hunt Racing

*Market Rasen Good to Soft (Good in places)

Prelude Handicap Chase (Listed) 2m5f89y

http://www.thejockeyclub.co.uk/video/20170930/2718049/16289181

The Clock Leary、Brave Spartacus辺りが引っ張るも、途中からWork In Progressが先頭に。Master Deeが残り4障害で先頭に立つが、内から進出したBallybolleyが最終障害でこれを交わして勝利した。2着にはGuitar Pete。

Market Rasenのこのコースはスタートから最初の障害まで距離があるのだが、Listedということもありやや前半からオーバーペースになった。これにつきあったThe Clock Leary、Brave Spartacusは途中で息を入れようとしたのだが、Work In Progressが代わって前に出てきたため苦しくなった。BallybolleyはC2の良馬場で実績を残してきた馬で、あくまで瞬間的なスピードが武器のように見える。良馬場であればG3辺りまでであれば勝負になるだろう。Guitar PeteはJuvenile HurdleでG1を2勝してきた馬なのだが、どうにもそこからはぱっとしない。勝負所で置いて行かれていたのがもったいなかったのだが、これは気性なのだろうか。Work In Progressは後続に来られてから集中力を切らしていたように見えた。

 

Gowran Park Soft to Heavy

PWC Champion Chase (G2) 2m4f

http://www.attheraces.com/racecard/Gowran-Park/30-September-2017/1600

2011-2014にかけてSizing Europaが4連覇したレース。これから主にアイルランド重賞戦線で戦っていこうという馬が出走することが多く、PWC Champion Chaseが始まるとシーズンの開幕を予感することが多い。人気はShaneshill、Balko des Flosから。

Kylecrueが例によって引っ張るが馬群は密集して進行。第8障害からBalko Des Flosが先頭に立ち押し切りを図るも、残り2障害でミス。ここから伸びたA Toi PhilがBalko Des Flosを突き放して勝利した。離れた3着にBallycaseyが入った。

A Toi PhilはLeopardstown Handicap Chase (Grade A)の勝ち馬で、いまいちどうにも好走条件がつかめないのだが、脚をほとんど上げない独特の走り方を見せている。関節があまり動かない馬だと思うのだが、それでも飛越の上手さはあるのだろう。おそらく20f程度でそこそこ悪化した馬場が守備範囲なのではないか。Galway Plate (Grade A)を勝ってきたBalko Des Flosは残り2障害でミスをして万事休す。BallycaseyはBalko Des Flosの後ろに入ってしまいそのまま脚を無くした格好。ShaneshillはまだHurdleの方がいいだろう。