にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

19/07/12 New Zealand Racing

*South Canterbury RC @ Phar Lap Raceway

Jo McGrantland Memorial Hurdles RST OPN HDL SWP 3000m

https://loveracing.nz/RaceInfo/47449/1/Race-Detail.aspx

AdditupとWentworthが並んで逃げる展開も、残り600m辺りからZentangle、さらにはCashelの2頭が捲っていく。この2頭の激しいたたき合いはZentangleに軍配があがった。Master Courtsman、Additupと続いた。

ZentangleはHurdleは4勝目。一時期オーストラリアでも走っていたのだが結果を残せず、昨年の10月にニュージーランドに戻ってからのHDLは連勝という形になる。いずれもDead4とかなり馬場のよい状態ではあるのだが、平地ではHeavy10辺りでも実績があるだけにさほど心配する必要はないだろう。69.5kgを背負っての勝利は価値があるもの。Cashelはどうにもこういう惜敗が目立つ。尾花栗毛と大きな流星が目立つMaster Courtsmanはスピード不足に見える。

 

Equine Veterinary Services & Onceuponatime Chase RST OPN STP SWP 4280m

https://loveracing.nz/RaceInfo/47449/4/Race-Detail.aspx

終始先頭を走ったDoctor Hookがそのまま逃げ切り勝ち。

Doctor Hookは実況中にもあるのだが、2016年の10月以来の実戦となる。STPはMDNを勝ったばかりなのだが、当時のメンバーもMax、Kina Winと時代を感じさせる面々である。やや踏み切り位置をミスする場面もあったが、飛越自体は許容範囲だろう。なんとか無事に行ってもらいたいもの。Eionは未勝利馬だが見せ場を作った。RST OPNクラスでも十分に戦うだけの力はありそう。Go Go Gonzoは一時の不調は脱したようだが、やはり最も勢いのあったころと比べるとかなり物足りない。Mr Inkは早々から馬の制御に苦労していた。