にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

19/07/25 New Zealand Racing

*Manawatu RC @ Awapuni Heavy11

LJ Hooker Hurdle RST OPN HDL 2750m

https://loveracing.nz/RaceInfo/47437/1/Race-Detail.aspx

Bay Rockerが先頭を伺うも、これを制してSo Keep Emが先頭に。そのままSo Keep Emが引っ張るも、最終コーナーの辺りから後方にいたMax、さらにはGuy Foxが接近。しかしここから先頭に立ったBay RockerがGuy Foxを凌いで勝利した。Maxは3着。

Bay RockerはHDL2勝目。前走はMDN STPを使い、Tallyho Twinkletoeの2着に入っていた。RST OPNクラスであれば安定して上位に顔を出してくる実力はあるようだが、それ以上にやや大柄の馬体から繰り出される飛越が目立った。どうにも飛越位置が安定しないところがあるだけに、飛越技術が安定すればもう少し上のパフォーマンスを見せることが可能な馬である。Guy FoxもRST OPNに戻ればこれくらいはやれるようだ。PJRでは少々苦しいようだが、展開次第では浮上してくる可能性は考えておいた方がいいかもしれない。Maxは単なる一叩きだろう。着順は最終障害でミスがあった分か。

 

Cody Singer Memorial Steeplechase RST OPN STP SWP 4000m

https://loveracing.nz/RaceInfo/47437/3/Race-Detail.aspx

My Magicianが先頭を伺うも、これを制してPorotene Magnumが先頭に。2周目あたりからMr Enthusiasticが先頭に代わると、追いかけてきたDes De Jeuを制して勝利した。Who Can Tell、Crash Bandicootと続いた。Wise Men Sayは大きく離れた5着。

Mr EnthusiasticはSTPは初勝利。どうにも行きたがって走る面があるのか、MDNでも制御に苦労するところがあり、あえて大きく馬群から離してレースを進めるなどだいぶ苦労していたようだが、かえってRST OPNの流れが良かったようだ。今回は馬群の中でもリラックスして走ることが出来ており、この馬にとっては大きな一勝だろう。Emily Farrはニュージーランドの女性騎手だが、戦法にアイデアがある上にこのようなクセ馬をリラックスして走らせる独特の技術を持っている。Des De Jeuは惜しい2着。おそらくここは叩き台かと思われるが、この馬自身の調子は良さそうだ。昨年Aaron Kuruの名を上げたMDN STPで見せたような飛越のポカは見られなかった。Wise Men Sayはさっぱり走らなかった。なにかと馬場に注文が付く馬のようだが、そろそろ心配になるパフォーマンスである。