にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

19/08/18 Italy Racing

*Merano Tempo Bello - Terreno Buono

RAIFFEISENKASSE TIROL Euro 20.000 TRIO 3300m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Siepi - CONDIZIONATA - FANTINI)

http://webtv.awsteleippica.com/index.php/video/68420/corsa-06-galoppo-merano-180819#

Dangerous Dleamが例によって飛ばす展開。残り4障害辺りから後方にいたCreep De Sboisが動いてくるも、ここからDangerous Dleamが抵抗。Noble House、Notti Magicheを巻き込んだたたき合いになるが、大外から伸びてきたMeny Bayがこれらを差し切り勝利した。Noble House、Notti Magicheと続いた。Aztekは伸びきれず4着。

Dangerous Dleamは例によって早いペースを刻んでいるのだが、今回はLukas Matuskyがコントロールを失うことなく、残り5障害辺りからペースを落として一旦息を入れている。ここでCreep De Sboisなどが一気に動いてくるも、全体的に余力を残して直線に向くに至った。Meny Bayは2017年のGran Corsa Siepi D'Italia (G1)の勝ち馬で、昨年はややパフォーマンスを落としたものの、今年はスロバキアで連勝して古豪健在ぶりをアピールしていた。やや行きたがって走る馬だけに、今回の後方からじっくりと構える騎乗は正解であったのだが、どうにも以前ほどの行きっぷりにはないのは気になるところ。年齢を重ねてズブいところが出てきているかもしれない。Noble HouseはMaidenを勝ったばかりの馬だが、元々ドイツの重賞で走っていたスピードを持っていた。今後が楽しみな馬。Notti Magicheもまた調子は良さそうだ。