にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/1/17 National Hunt Racing

*Ascot

Juvenile Hurdle (C3) 2m

無敗のTop Notchが辛勝。2着のGolden Doyenは前走Bristol De Maiにかなり水を空けられているので、同馬は次が正念場となるか。

 

Novices' Handicap Chase (C3) 2m3f

Mares' Hurdle (The Warfield Mares' Hurdle) (Grade 2) (C1) 3m

5戦4勝、負けた相手はHighland RetreatのみのCarole's Spirit。前走のListedは8馬身差の圧勝劇を演じている。続いて上がり馬Bitofapuzzle。Flatでは3戦3勝と実績がある。他C2を勝ってきたLand Of Vic、Glends Melodyの2着のあるMischievous Milly、Aurore D'estruvalの2着に入ったDark Spirit。

 

道中からCarole's Spiritとびっしり競り合ったBitofapuzzleが最後バテながらもCarole's Spiritを競り落として勝利。最後追い込んできたLand Of Vicが3着。

 

Keltbray Holloway's Hurdle (Grade 2 Limited Handicap) (C1) 2m3f110y

トップハンデのGarde La Victoireが人気。11月のCheltenhamでは11-9を背負ってハンデ戦G3勝ちもある。フランスで実績のあるLe Mercureyは前走は大敗。その他軽量のBaradari、Willemなど。

 

軽量のBaradariが勝利。僅差の2着にLyviusが入った。Garde la Victoireは早々に手ごたえが怪しくなり4着。

 

Sodexo Clarence House Chase (Grade 1)(C1) 2m1f

なんと言っても11戦10勝、Chaseで負けたのは不整脈競争中止したDesert Orchid ChaseのみというSprinter Sacreが戻ってくる。トップトレーナーHenderson師が慎重な判断の末に送り出す同馬、新たな快進撃の始まりとなるか。対するのはTingle Creek Chaseの勝ち馬Dodging Bullets。Novice上がりの同馬は、今季初戦はUxizandreにこそ水を空けられているが2m路線の主役となるにはここが正念場。同2着のSomersby。飛越の安定しない馬なだけにスムーズな飛越が鍵となる。この路線で長く戦ってきた馬だけに頑張って欲しい。アイルランドで勝ってきたTwinlight。C2勝ちのあるGrey Goldは此処に入るとやや格下か。

 

Dodging Bulletsが勝利。Somersbyが飛ばす展開を番手で追走し、最後追撃してきたSprinter Sacreを振り切った。同馬はTingle Creek Chaseから連勝で、新たな2m路線の主役に踊り出た。期待されたSprinter Sacreは2着。鼻出血と馬場の影響があったのではとの話。3着にはTwinlightが入った。Somersbyは果敢に逃げるもミスが多く、最後はバテて4着。Grey Goldは見せ場なし。

 

Handicap Chase (C2) 2m5f110y

前走のCheltenhamではまさかの早仕掛けで勝利したNiceonefrankie。その前はAscot勝ちもあり実績のあるコース。Novice G2勝ちのあるFox Appealはややハンデを背負ってしまったか。

 

Niceonefrankieは果敢に逃げるも早々に捕まり大敗。番手で追走したRebel Rebellionが勝利。長くC2からC1のハンデ戦を使ってきた馬。2着に内から抜けてきたFox Appealが入った。トップハンデの同馬は今後も要注意。落馬したKing Edmundは残念ながら予後不良らしい。

 

Novices' Hurdle (qualifier) (C3) 2m6f

 

*Haydock

Handicap Hurdle (C3) 3m

Ce Facilities Novices' Chase (The Altcar Novices' Chase) (Grade 2) (C1) 2m5f

障害5戦4勝、前走Chase転向初戦は勝利したClose Touchが人気。惜敗続きでなかなか勝てないColour Squadronはまたもや組し難い相手と当たってしまったか。

 

ひどく道中左に斜飛していたWakandaが勝利。人気のClose Touchは残り3障害で飛越時にWakandaの影響で不利があり、そのまま後退。Colour Squadronは内から追い詰めるも、今回も最後甘くなり3着。

 

Supreme Trial Novices' Hurdle (The Rossington Main Novices' Hurdle) (Grade 2) (C1) 2m5f

前走完全に抜け出したあとの最終障害で落馬したKiama Bayが人気。続いて上がり馬Aso、その2着のKingfisher Creek。

 

Kingfisher Creekはスクラッチ。Asoが勝利。Kiama Bayは果敢に逃げるも番手で構えたAsoに最後捕まった。

 

Stanjames.com Champion Hurdle Trial (Grade 2) (C1) 2m

今年のChampion Hurdleの本命と目されているThe New Oneが出走。今シーズンは3走していずれも危なげない勝利。もっとも、これまで当たってきた相手こそ弱いのだが、今回も骨っぽい相手は見当たらない。

 

Got The Nacが飛ばす展開。The New Oneは飛越のミスや斜飛が目立ったが何とか最後Bertimontを捕まえて勝利。馬場がHeavyな影響もあったのだろうか。これで同馬は今年4戦目。疲労などなければよいのだが。

 

Graduation Chase (C2) 2m5f

前々走のG2でSouthfield Theatreを下し、前走のKauto Star Novices' Chaseでは落馬したCarraig Morが人気。続いてDesert Orchid Chaseでは離れた3着に入ったThird Intention。すでにNoviceは卒業している。その他Mwaleshi、Maggioなど。

 

Carraig Morは残り4障害あたりから手ごたえが怪しくなりその後競争中止。なにかアクシデントでもあったのではないか。Third Intentionは落馬して競争中止。馬は元気に走っていた。勝ったのはMwaleshi。前走はThird Intentionに大きく離されているので次はどうだろうか。

 

Peter Marsh Chase (Grade 2 Limited Handicap) 3m1f

なかなか難解なハンデ戦。人気のBroadway BuffaloはHeavy実績こそあるが以前Hey Big Spenderに水を空けられており実力面で不安が残る。ただしHey Big Spenderは今回11-10と抜けたトップハンデ、Heavyな馬場ということもありBroadway Buffaloに有利か。Corrin Woodは前走ハンデ戦を3着、Heavy実績もある。11-2と背負ってしまったのは不安。軽量のBenbensは前走Welsh National5着と好調。Shanganiは本来2m5f路線を主に使ってきた馬だけに3mのHeavyがどうか。連勝中のNo PlanningはいずれもGood To Softだけにコンディションに不安が残る。Green Flagも良馬場のほうが良さそう。

 

軽量のSamstownが勝利。Heavy実績と3m実績いずれもある馬。最後はバテバテになり、追い込んできたBenBensが2着。Vintage starは良く食らいつくも最後歩いてしまい大きく離された3着。Hey Big Spender、Corrin WoodはPU。Broadway Buffaloはスクラッチ。

 

Novices' Hurdle (C4)

 

*Naas

Limestone Lad Hurdle (Grade 3) (C1) 2m3f

今シーズン4yo限定レースを連勝してきたKitten Rockが勝利。ここまで4歳限定G3勝ちの実績がある。残り2障害から並んできたGlends Melodyは最終障害の着地でミスがあり2着。ここ数戦アイルランドのG1を使ってきたKing of the Pictsは見せ場なく大きく遅れた3着。

 

Woodlands Park 100 Club Novice Chase (Grade 2) (C1) 3m

内の番手を追走していたWounded Warriorが快勝。 これで同馬はChase5戦2勝。前走はGilgamboaの3着に負けている。2着に人気のRule The World。残り2障害で大きなミスがあった。Hurdle G3勝ちの実績のある同馬はChase転向後は2着2回と未だ勝ち星が無い。