にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/3/10 National Hunt Chase (Listed Amateur Rides' Novices' Chase)

Toby Balding National Hunt Chase (Listed Amateur Riders' Novices' Chase) (C1) 4m Good to soft-good in places

アマチュア騎手による超長距離戦、しかも馬はNoviceでほとんどの馬が未知の距離という難解なレース。騎手に関してはほとんどわからないので、馬についてのメモのみ。人気はVery Woodが頭一つ抜けた人気。続いてSego Success。Cause Of CausesとThe Job Is Rightが並ぶ。あとは横並びか。

Very Woodは去年のCheltenham FestivalのHurdleにてNovice G1勝ちがある馬で、3mまでの経験は豊富。Chase転向後はPUが続いたが、ようやく前走のG2で重賞勝ち。おそらくSoftな馬場がだめなので今回のGoodな馬場はプラスか。ただし3m以上の経験はない。Sego SuccessはHurdle実績こそないが、ここのところsoftな馬場で二連勝、前走はNovice Listedを勝利している。この馬も3m以上の経験はない。

BallycullaはC3を走ってきた馬。ここでは格下感。Broadway Buffaloは前走のGrand National Trialはさすがに荷が重かったようだが、厳しいレースの経験は生きるか。Cause of Causesは3m5fのIrish Grand Nationalはとりあえず完走した経験がある。CogryはGoodな馬場での良績がないのが気がかり。そのCogryと好勝負を演じてきたのがDoing Fine。Perfect Gentlemanは3mすら経験がないのが懸念材料。Retern Springも3m5f戦ではPU。The Job Is Rightは2m4f戦であればVery Woodと僅差のレースもある。Theatre Queenは前走C2の3m2f戦にてWayward Princeの4着はあるが、ハンデがかなり厳しくなる。I need GoldとPerfect Candidate、Royal Palladium、Thunder And Roses、Vivaldi Collonges、Top Tottiあたりはやや格下か。

いずれにせよ、全ての馬が未知の距離で、アマチュア騎手が騎乗することもあって実績だけでは評価しにくいところがある。スピード負けしていてもバテていない馬を探すのがこの類を解く手なのだが。

 

後方を進んだCause of CausesがBroadway Buffaloの追撃を抑え勝利。人気のVery Woodは中団を進むもまったく見せ場を作れず惨敗。3m超えのレースの経験のある馬同士の決着となった。離れた3着に好位を進んだThe Job Is Right。なお、最終障害は落馬した馬の影響で迂回している。

落馬したTheatre Queen予後不良とのこと。RIP。