にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/3/12 JLT Novices' Chase (The Golden Miller Novices' Chase) (Grade 1)

*JLT Novices' Chase (The Golden Miller Novices' Chase) (Grade 1) 2m4f Good-good to soft in places

中距離Novice Chaseのチャンピオン決定戦。ここにもアイルランドから怪物級の馬が参戦してきた。対する英国勢は層が厚いとは言いがたいので、ここもアイルランド勢の快進撃が続くか。人気はVautourが頭一つ抜けた人気。続いてPtit Zig、Valseur Lido、Apache Stronghold。離れてIrish Saint、Splash of Ginge。

Supreme Novices' Hurdleを含むHurdleで6戦5勝のVautourは今期からChaseに転向。2戦目こそClarcamに負けたが、前走のG2は対抗馬Real Stealが落馬したとはいえ楽勝。ここもMullins厩舎とWalsh騎手のコンビの勝利となるか。対する英国勢の筆頭はPtit Zig。Chase転向後は5戦4勝。前走はNoviceの身ながらAscot Chaseに参戦。結果は落馬と振るわなかったが、かつては短距離Hurdleの一流馬とやりあってきた実力、落馬以外では負けていない実績はここでも脅威。そろそろ英国勢の巻き返しがあっても良いか。

Valseur Lidoはアイルランドで走ってきた馬。Chase転向後はG1を含む3戦2勝。そのValseur Lidoを前走のG1で下しているのがApache Stronghold。脚質的に後ろから行く馬だが、Don Poliから3馬身の2着に入った経験もある。ここも好走を期待。

その他英国勢のNovice組はやや層が薄い。Irish saintは前走G2を勝っているが、その前はVibrato Valtatに完敗。Splash of Gingeも前走はPU。むしろ2012-13年のNoviceから未勝利で、何かと惜敗続きのColour Squadronを応援したくなる。Tango de Juilley、The Tullow Tankはやや格下か。

 

Vautourが引っ張る展開。番手にIrish Saint、Valseur Lidoが構え、中団にSplash of Ginge、Tango De Jukkiey、Ptit Zigが続く。後方にApache Stronghold、Colour Squadron。2週目のWater Jumpから早々にIrish saintがVautourに絡む。Splash of GingeやColour Squadronは追走に苦労していた。先に余力をなくしたのがIrish Saint。残り4障害からApache Strohgholdが先頭集団にくらいつく。さらにValseur Lidoも追撃。しかしむしろ逆にVautourが突き放し、最後は15馬身差の圧勝。2、3着はApache StrongholdとValseur Lidoが占め、ここもアイルランド勢の圧勝となった。

Vautourは雄大な馬体と大きなストライドから繰り出される、踏切が遠目の飛越を見せていた。この類はスピードが落ちにくいという利点はあるのだが、その分スタミナを消費しやすく、またバテた時の落馬、前脚を障害に引っ掛けるといったミスのリスクが高い。しかしVautourは最後まで余力が残っており、かつ飛越も安定していた。卓越したスピード、トップスピードに乗っても安定した飛越、そして驚異的な持久力。もはやNoviceの域にいる馬ではない。Goodな馬場が良いとのことで、是非中山へ、といいたくなるのはわたしだけではないだろう。

英国勢は力の違いを感じさせる大敗。Irish Saintの4着が限界であり、主役と目されたPtit Zigはスピードの違いに戸惑ったのか全くついていけずに5着であった。