にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/3/14 National Hunt Racing

*Uttoxeter

Betfred Midlands Grand National Chase (Listed Handicap) (C1) 4m1f110y Soft

Cheltenham Festivalの余韻に浸るまもなく、Uttoxeterにて4mという超長距離のハンデ戦が行われる。Listedでこそあるが、メンバーは揃った。しかも馬場はSoftということで、非常に見ごたえのあるサバイバルレースが展開されることが予想される。人気は比較的軽量のCatching Onが抜けている。

トップハンデのShotgun Paddyはこの超長距離路線の常連。前走こそ落馬競争中止に終わったが、3m5fのBetfred Classic Chaseを昨年勝利、今年も3着に入るなど実力を見せている。ハンデも背負いなれたもので、Softな馬場、距離への適性もあるのでここも行勝負を期待できる。課題は他馬と比較してかなり厳しい斤量のみか。Heavyな馬場で行われたWest Wales Nationalを唯一完走したBob Ford。Softな馬場への適性はあるが、今回はやや斤量が厳しくなる点、また4m台のレースの経験がないのが気がかり。Classic Chaseの勝ち馬Hawks Pointは前走に比べて斤量は厳しくなるが、経験はある。Grand Nationalを完走できるほどのスタミナのある馬なので、距離は問題ない。Softな馬場での実績もあるので、ここは要注意か。

やはりそのGrand Nationalで完走しているRaz De Maree。アイルランド中心に走ってきた馬だけにSoftな馬場は問題なく、また斤量耐性もあるのでここも好走の可能性がある。ただし、ここ2走はどうも精彩を欠いている点が気がかり。G2勝ちのあるWychwoods Brookは11st3lbの斤量が課題。Global Powerは距離が未経験。前走Djakadamの3着のGoonyellaは侮れない。距離が未経験なのは気がかりだが、Softな馬場は歓迎。斤量も10st12lbと比較的楽。Bertie Boruも距離が未経験なのが気がかり。

むしろ11歳馬Summery Justiceは面白い。前走からやや斤量は増えるが、ここのところは好走を続けており、調子は良さそう。馬場、距離ともに良績がある。今シーズンはCross Countryにも挑戦したCurruthersは距離、馬場、斤量ともに問題はないが、今シーズンはどうも波に乗り切れていない。一昨年2着のRebeccas Choiceは当時から1st以上斤量が増える。ここは見送りか。Samingarryも個々数戦精彩を欠く。斤量も特別楽ではない。Rigadin De BeaucheneはここのところPUが続く。Cadeau Georgeはやや格下か。あまり経験の豊かな馬でもない。McCoy擁するCatching Onは騎手人気もあるだろうがここにきて2連勝。距離こそ未経験だが、10st9lbの軽量を生かせるか。Softな馬場でItoldyouを下し、距離経験もあるWoodford Countyは侮れない。ここにきて3連勝のFoxbridgeは勢いで何処まで。ただし、Heavyな馬場にも拘らずいずれも着差は僅か。格下感は否めない。

 

Samingarry、Cadeau Georgeなど軽量組が引っ張る展開。第一障害でGlobal Powerが落馬競争中止。好位にBob Ford、Shotgun Paddyは前半から飛越にスムーズさを欠いていた。Goonyellaは好位の外から。第6障害あたりからCadeau Georgeがやや手ごたえが悪くなる場面があり、好位にいたRigadin De Beaucheneが先頭集団に取り付く。第8障害でMcCoy騎乗の中団にいたCatching Onが落馬、これに引っ掛けたSummery Justiceも落馬。このあたりから隊列が崩れ長くなる。このあたりからShotgun Paddyは手ごたえが悪くなり後方に脱落。残り1周あたりで一時はSamingarryが単騎逃げの格好になる。Cadeau George、Rigadin De Beaucheneは脱落。代わって外からHawks Point、Goonyellaが進出。残り4障害あたりで逃げていたSamingarryがバテて、Hawks Point、Goonyellaが先頭に立つ。残り2障害でHawks Pointを競り落としたGoonyellaがそのまま押し切って勝利。離れた2着には後方から脚を伸ばしたRaz De Mareeが入った。

Softな馬場で行われる超長距離戦らしい、見ごたえのある持久戦になった。Goonyellaは距離の経験こそ無かったが、馬場適性もあり、前走力も見せていた。Grand Nationalに登録もあり、おそらく軽量で出れることは間違いないのでそれなりに楽しみはあるか。課題はおそらく良馬場になりそう。Raz De Mareeは近走精彩を欠いていたものの、さすがはGrand National完走馬。こちらもスタミナのあるところを見せ2着。こちらもGrand Nationalに登録があるが、昨年10st3lbの軽量で通用しなかったので積み重ねた経験値でどこまで。Woodford Countyは軽量を利した3着。Hawkes Pointも最後は遅れはしたものの、こちらも力のあるところをみせた。Shotgun Paddyは飛越のリズムが悪くPU。どうもこの馬は一度ミスをするとリズムを崩しがちなところがある。今後も注意したい。