にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/4/10 The E-Lites Top Novices’ Hurdle (Grade 2)

*The E-Lites Top Novices’ Hurdle (Grade 2) 2m

短距離Novice HurdleのG2。さすがにややメンバーとしては落ちるが。人気としてはGlingerburnが抜けている。続いてQewy、Vago Cllonges、Cardinal Walter。

4戦4勝のGlingerburn。特に、昨日の4yo限定G1を3着に来たBristol De Maiを3馬身千切った前走は評価できる。Goodな馬場への実績も十分で、ここも好勝負になるだろう。この路線はどうも抜けた馬がおらず、新たな主役の誕生なるか、楽しみである。

対抗としてはQewy。ただし前走のSupreme Novices' HurdleはDouvanから完全に離されており、実績としてはC3勝ち程度になる。Vago CollongesはG2を2着の実績があるが、いまいちレベル的には疑問符がつく。3戦2勝のCardinal Walterも2走前Qewyに水を空けられており、やや苦しいか。むしろC4ではあるが大楽勝を続けてきた2戦2勝のCyrus Dariusに期待したいところ。

Commissionedは前走Vyta Du Rocに完敗。このあたりが来る良いではややレベルに疑問符がつく。Dabadiyan、Trader JackはHurdle経験が1走のみ。常識的に厳しい。むしろここにきて調子を上げているEndless Creditに期待。Jolly's Cracked ItもC1では大敗続き。Montdragonはこれが英国デビュー戦。未知の魅力はあるが。

 

Endless Creditが逃げる展開。人気のGlingerburnは中団から。しかしながら途中から手が動き、全く先頭集団に取り付くことなく敗れた。勝ったのは中団の前にいたCyrus Darius。途中から先頭に立ったVago Collongesを難なく交わすと、あとは一人旅。最後は10馬身差の圧勝となった。新たなスターの誕生といっていいだろう。C4で楽勝を続けてきた実力は本物であった。2着にはVago Collonges、3着にQewy。このあたりは大して強い馬ではないだけに、同馬は次が正念場だろう。