読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/02/14 National Hunt Racing / Italy Racing

*Exeter Heavy

Novices' Hurdle (C4) 2m2f111y

開催が危ぶまれたほどのExeter。なんとか開催にはこぎつけたものの、馬場はHeavyと非常に悪化した状態で行われた。

レースはWestern Sunriseがスローで逃げる展開。人気のRolling Dylanは左に斜飛する悪癖を見せながらも好位を追走、残り2障害で先頭を行くSartorial Eleganceに並びかける。しかしこれをぴったりと追走したOvertown Expressが最終障害で先頭に立つと、後は突き放す一方で10馬身差の圧勝。

Overtown ExpressはHurdle2戦目での初勝利。初戦こそ落馬という結果に終わったが、ここでは見事な勝利を上げた。Rolling Dylanは前走Heavyで2着に入っているが、ここでは完敗の内容。斜飛する悪癖が目立ったのも気になる。

 

Bathwick Tyres Novices' Hurdle (Listed) 2m175y

元々大本命と目されたBuveur D'Airが馬場を嫌って取り消したレース。Trans Expressが逃げる展開も、残り5障害から人気のPolitologueが先頭に。これを追うのがGhost Riverだが、同馬は残り2障害で落馬。結果的にPolitologueが2着に59馬身差をつけて圧勝した。

Politologueはフランスからの移籍馬で、英国3戦目にして初勝利を挙げた。前走Barters Hillの2着に入っている。重馬場を全くこなせなかった2着以降の馬とは対照的に、馬場を苦にせず走っていたというのは大きいだろう。HeavyのNHFを勝利し、ここがHurdle初戦だったGhost Riverは落馬。落馬後しばらく立ち上がれなかったように、かなり余力をなくしての落馬だったようだ。

 

Handicap Hurdle (C2) 2m7f25y

Lady of Longstoneがスローで逃げる展開。残り4障害辺りから後方から進出したWest Approachが先頭に代わるも、これを人気のUnowhatimeanharryが残り2障害で交わし、4馬身差の快勝。後続は大きく離された。

Unowhatimeanharryは元々下級条件を走っていた馬だが、Harry Fry調教師の下に移籍してから4戦4勝。この馬場を苦にしなかったというのも大きいが、現在非常に調子の良い馬である。West Approachは未勝利馬だが健闘した。自己条件ならば勝利は早いだろう。重馬場をこなせると見込んだSalmanzar、Goodbye Dancerはとりあえず完走は果たすも大差負け。これは実力だろう。

 

Veterans' Handicap Chase (C2) 3m54y

10歳以上限定戦。Leg 1 of the 2016 Veterans' Chase Seriesらしい。レースはGolden Chieftainが軽快に(笑)飛ばす展開。同日の短距離Hurdleよりペースが早いのはどういうことだろう。早々にShanganiは付いていけなくなりPU。続いてHoward's Legacy、一周目の終わりのあたりのFenceで大穴を開ける程度には疲労したVictors SerenadeもPU。なんとか付いて行くのはMidnight Prayer、Shotavodka。先に手綱が動いたのはMidnight Prayerだが、Golden Chieftainも飛越に乱れが見られるようにかなり余力をなくし始め、2周目からはペースがどんどんと落ちてくる。Shotavodkaは脱落。残り2障害で先頭を行くGolden Chieftainが着地後に前脚で踏ん張る余力もなくなっていたのか、前脚から崩れるように落馬。何とかMidnight Prayerはこれを越えるも、後方で歩くようになっていたShotavodkaは何故か騎手はこれを飛ぼうとしたのか、馬は障害をまたぐような形になりそのまま騎手は落馬し競争中止。Midnight Prayerは何とか最終障害もクリアし、歩くようにゴール。唯一の完走馬となった。

Midnight Prayerは32fのCheltenhamのNovice戦を勝利したり、前走もBetfred Classic Chase (G3)で2着に入るなど、非常にスタミナと重馬場適性、そして飛越能力に優れた馬。空前のサバイバルレースとなったここも勝利し、その能力の高さを見せ付けた。Grand Nationalに行くのであれば要注意だろう。C3を勝ってここに挑んだGolden Chieftain、残り2障害時点ではセーフティリードかと思われる差をつけていたが残念な落馬。それよりもこの重馬場と24f戦であのペースは無理があるだろう。ShotavodkaはHurdleだろうがChaseだろうが、いつ走るか全く分からない馬。さすがに今回は根負けしたが、Heavyもこなせるということで要注意だろう。

 

*Navan Heavy

Flyingbolt Novice Chase (G2) 2m1f

人気のTtebbobが軽快に逃げる展開。追うのはTell Us More、かなり遅れてSambremont。Ttebbobは残り3障害辺りから手ごたえが悪くなり、Tell Us Moreが代わって先頭に立つも、残り2障害で同馬は落馬。完全に脚の上がったTtebbobをRuby Walshの豪腕に応えたSambremontがゴール前差し切り勝利。

SambremontはChase2勝目。ただしTtebbobが自滅したことによる漁夫の利という感は否めない。Ttebbobは残り4障害あたりでTell Us Moreとぶつかる事象があり、それでリズムを崩したという見方も出来る。やや気性的には難しい馬なのだろう。Tell Us Moreは勿体無い落馬だが、レース中左に斜飛する悪癖を見せていた。いずれにせよ、ここにはDouvanの対抗馬となりそうな馬はいないというのが現状だろう。

 

Ten Up Novice Chase (G2) 3m

Pleasant Companyがスローで引っ張る展開。人気のBlack Herculesは中段の内で低い飛越を見せていた。早々に後方にいたShantou Flyerは脱落。向こう正面から後方にいたMeasureofmydreamsが外を回って好位に進出。残り2障害辺りでBlack Herculesが抜け出し、これを追うのがMeasureofmydreams。遅れてNoble Endeavor、Pleasant Company。しかし最終障害でBlack Herculesは前脚を滑らせる形で落馬。レースはそのままMeasureofmydreamsが押し切り勝利した。

MeasureofmydreamsはChase2戦2勝としたが、今回はBlack Herculesの落馬に助けられた部分が大きいだろう。HurdleではG3勝ち、Chaseでは前走Listedを勝って挑んだBlack Herculesは勿体無い落馬。Heavyな馬場は得意な馬であり、平地のスピードも十分であるだけに残念な結果となってしまった。なお馬は無事とのことで、今後の活躍が楽しみである。

 

Pisa (ITA) Tempo Coperto - Terreno M.Pesante

Pardubice Euro 4.000 TRIO 3200m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Cross-Country -  CONDIZIONATA  - G.R.-AMAZZONI-PATENTATI F.I.S.E.)

www.youtube.com

短距離Cross Countryの下級条件戦。Hurdle障害が連続した後、小さな石塚のような障害を小回りのコースで越えていくMilano競馬場と異なり、Merano競馬場ほどではないが巨大な生垣からHurdle、丸太障害、ポーランドの障害に似たものまで、多彩な障害飛越が見られるSan Rossore競馬場のCross Countryである。

レースはTweety Kashが逃げる展開。続いてUni Light、Babosso。Merguib、Tiparloは後方から。Tiparloは早々から大きく遅れる。残り2障害手前までは手ごたえが悪くなった後続とは対照的にTweety Kashが持ったままでレースを進行するが、そこからBabossoが並びかけ、最終障害を越えて一旦先頭に。しかしここからTweety Kashが盛り返し、何とかさし返したところがゴール。

Tweety Kashは短距離Cross CountryのDiscendenteで何勝か上げている馬。72.5kgを背負って65kgのBabossoを下してくる辺りここでは力上位か。Babossoは前走MilanoのCross CountryのDiscendenteを3着だが、元々はMeranoのSteepleのAscendenteを勝っていたりと障害に対する適応力はあった。72kgを背負ったMarguibはどうも近走精彩を欠く。Uni Lightも完敗の内容。

 

XXIV Criterium D'Inverno Euro 55.00 TRIO 3500

per cavalli di 4 anni (Siepi -  GRUPPO II  - FANTINI)

www.youtube.com

4歳限定Siepi戦。Azamourdayが先頭を切る展開。Keen Move、Tuk Tuk、Rio Apache、やや引っ掛かり気味のScocositaは好位から。Muffarrehは離れた方向。ペースはさほど上がらず、馬群はほぼ一段になって進行。巨大生垣が隣にあるHurdleでRio Apacheが前脚での飛越でミスした以外は全馬ミスがなく進行。ここを過ぎた辺りから逃げるAzamourdayにRio Apacheが並びかける。外からKeen Moveが進出。その後Azamourdayは手ごたえをなくし後退。Rio ApacheとKeen Moveの叩き合いになるも、残り2障害でこの間を割って出たTuk Tukが抜け出し快勝。2着にはKeen Moveが入った。

Tuk TukはこれでCondiziononataから4連勝。前走のListedでAzamourday、Rio Apacheを下し勝利している。障害初戦のMaidenこそ3着に負けたが、4歳戦では面白い馬だろう。昨年GIULIO BERLINGIERI (G2)勝ちのあるKeen Moveは惜しい2着。やや先に動いた分か。Rio Apacheはまたもや同じ相手にやられた格好だが、Keen Moveとは異なり最後脚をなくしているので、上位2頭とはやや差があるかもしれない。

 

LXVII Gran Corsa Siepi Naziona Euro 60.000 TRIO 4000m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Siepi -  GRUPPO I )

www.youtube.com

本日のメインレース。5歳以上SiepiのG1である。

人気のChiaromonteがハナを伺う構えを見せるも、内からDulce Leoが先頭に。Chiaromonte、Roches Cross、Sol Invictusなどは好位から。スタンド前の障害で外から進出したRoches CrossがDulce Leoを交わし先頭に。ペースは徐々に上がり、再度スタンド前を越えた後に大外に持ち出したRoches Crossに代わって、内を立ち回ったSol Invictusが先頭に。Mentoreと並んで引っ張る形になる。このあたりからDulce Leoは手ごたえが怪しくなり後退。残り2障害あたりではSol InvictusとMentoreの一騎打ちの形になるが、これを外からChiaromonte、さらに大外から差し込んだRoches Crossが交わしきり、最後はRoches Crossが抜けたところがゴール。2着にはChiaromonteが入った。

スローからの超ロングスパート合戦というイタリア一流の障害戦らしいレースになった。Roches Crossは8歳だがさほど順調に使えていなかったようで、実績としてはListed2着がある程度である。しかしこのロングスパート合戦を前々で立ち回っての勝利。これは驚きの結果だろう。Gran Corsa Siepi D'Italia (G1)の勝ち馬Chialamonteはさすがの力を見せたが、最後は平地の脚の違いだろう。連覇を狙ったSol Invictusは強気に立ち回り、惜しい3着。この馬もイタリアSiepiの有力馬であることは間違いない。前走Gran Corsa Siepi Di Pisa (G3)でChiaromonteを下していた上がり馬Mentoreも僅差の4着まで入った。5着のSorosまでさほど差はない。この馬も今後が楽しみな一頭か。