にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/03/04 National Hunt Racing

*Doncaster Soft

Handicap Chase (C2) 3m2f1y

http://www.attheraces.com/racecard/Doncaster/4-March-2017/1535

残り5障害辺りからペースが上がるハンデ戦らしいロングスパート比べ。ここから機動力の違いで一気に抜け出したDefinitly RedがThe Last Samuriに14馬身差をつけて快勝した。

Definitly RedはRowland Meyrick Handicap Chase (G3)の勝ち馬。Novice戦では目立った勝ち鞍をあげることは出来なかったが、どうやら長距離ハンデ戦のロングスパート合戦となるレースが合っているようだ。馬群の中で器用に飛越し、一気に馬の間を割って抜けだしてくる機動力は今後も大きな武器になるだろう。ゴール前でややレースを止めるような仕草があったのが気がかりか。The Last Samuriは前半の飛越でWakanda、Sego Successに前に入られる場面があった。勝ち馬とは機動力の違いで差がついたが、この馬もバテずに前を追っているだけにGrand National (G3)への前哨戦としては十分だろう。

 

*Newbury Soft

Veterans' Handicap Chase (C2)  3m1f214y

http://www.attheraces.com/racecard/Newbury/4-March-2017/1405

滅茶苦茶面白いんですよこのレース。

Loose Chipsが軽快に飛ばす展開も、第16障害から人気のHarry Topperが先頭に。しかし残り4障害辺りからShotavodka、No Dufferが接近。さらに最終障害でJust A Parがこれに並びかけ、No Dufferを競り落として勝利した。連覇を狙ったShotavodkaは3着。

Just A Parは2015 bet365 Gold Cup Chase (G3)にて劇的な勝利を飾った馬。この手のハイペースになると時と場合によっては飛んでくる。かなり深いブリンカーを付けており、道中から押っ付けて追走していることからも集中力にはやや問題があるのだろう。Grand National (G3)には登録があるようだが、飛越を鑑みるとSandownの方が良いかもしれない。No Dufferは前々で立ち回ったが惜しい2着。さほど実績はない馬だがG3辺りまでなら勝負になるだろう。Shotavodkaは難しい馬なのだが見せ場を作った。O'faolains Boyはこのようなペースは合わないが、さすがに負けすぎな感。故障で長く休んでいた馬であり、ここのところの大敗は心配。Hunters' Chaseの方が良いのだろうか。Al Coは11st1lbは厳しい。Rocky Creekはあっさり途中棄権となったが馬には問題はないとのこと。

 

Greatwood Gold Cup Handicap Chase (G3) 2m3f187y

http://www.attheraces.com/racecard/Newbury/04-March-2017/1515/

途中からHollywoodienがペースを上げて引っ張るも、残り4障害辺りで先頭に立ったThomas Crapperが20馬身差の圧勝。2着にはVic De Touzaineが入った。

ハンデを背負った組は総崩れという結果となった。Thomas Crapperはこれが重賞初勝利となる。胴が細長い体型をしており、かなり大きなシャドーロールと頭がやや高い走法が特徴的。ただし実績面から考えるとやや今回はハンデに恵まれた面もあるか。Vic De TouzaineはC3辺りを走っていた馬だが見せ場を作った。ただし引っ張ったHollywoodienはC2で実績のある馬だけに、この辺りはペース如何ではあっさり崩れる可能性はあるだろう。