にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/06/17 New Zealand Racing

*Manawatu R.C. @ Trentham Heavy10

Manawatu ITM Awapuni Hurdles OPN HDL 3000m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/45543/3/Race-Detail.aspx

Shamalが逃げる展開。好位からSea King。Justa Charlie、Wee Biskitなどが例によって後方から。Sea Kingが残り4障害辺りからShamalに並びかけていきペースは上がる。Shamalは残り3障害でまさかのミス、騎手が落馬。そのまま先頭に代わったSea KingがUpper Cutの追い上げを凌いで勝利した。Justa Charlieは3着まで。

Sea Kingはニュージーランドを代表する障害馬。今年2戦はいまいち結果が出なかったのだが、ここは正攻法で強い競馬をした。70kgの斤量とこの馬の飛越の巧さを存分に生かしたShan Fanninの果敢な騎乗も光った。今後はオーストラリアに遠征する可能性もあるのだろうか。昨年のGrand National Steeplechaseの勝ち馬Upper CutはなぜかここのところHDLを使っているのだが、調子の良さを感じさせる2着。Justa Charlieはさすがに後傾ラップが厳しかった印象。Shamalは勿体ないところの落馬。

 

LJ Hooker Manawatu Steeplechase OPN STP 4000m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/45543/6/Race-Detail.aspx

例によってNells Belleが飛ばす展開だが早々に落馬。代わって引っ張ったThe Big Opalも落馬し、ここでついでにミスをしたJockingに代わりThe Oystermanが引っ張る。そのまま後続の追い上げを受けることなくThe Oystermanが逃げ切った。2着にはJoking。Wise Men Sayはなんとか3着は確保。

Kings Kiteはアブミを落としたらしい。The OystermanはSTP初勝利ではあるが、もともとRST OPNクラスで活躍していた馬である。やや敵失といった感もあるが、それでも早々からペースを上げて引っ張った中を押し切ったのは興味深いパフォーマンスだろう。前走PJR勝ちのあるWise Men Sayは案外だったが、疲労もあったのだろうか。The Big Opalは早々から制御を欠いていた。Nells Belleはスピードに任せて引っ張ったが落馬。とはいえこの形でよいだろう。