にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/8/31 National Hunt Racing

*Cartmel Good (Good to Soft in places)

Handicap Chase (C2) 3m1f107y

ハンデ戦... とはいえ、Valleyogmilanの10st2lbとDanimixの9st11lb以外は殆ど差の無かった一戦。

レースはある程度引き離し気味にAlderbrook Ladが逃げる展開。好位からDanimixと人気のDreamoftheatre。Abolitionistは中段、後方からBaileys Concerto、Valleyofmilan。早々にValleyofmilanは手ごたえをなくし後退。Abolitionistは途中から上がって行く一方、3周目あたりからDanimixは後退。Dreamsoftheatreが残り3障害辺りから逃げるAlderbrook Lad並びかけるも、最終障害から一気にAlderbrook Ladが突き放す。そのまま逃げ切りかと思いきやゴール前で脚が上がり、代わって2番手に居たDreamsoftheatre、Abolitionist、Danimixが一気に追い込んできたところがゴール。激しい3頭の追い比べはDreamsoftheatreに軍配が上がった。Alderbrook Ladは4着。Baileys Concertoは最後遅れ5着。

最終障害からゴールまで3fほどもあるCartmel競馬場の特性が出たレースといえよう。Alderbrook Ladはやや脚の使いどころを間違えたか。一旦は完全に後続を突き放すも、最後は完全に脚が上がっているように、3fをトップスピードで駆ける持続力はないようだ。1,2着のDreamsoftheatreとAbolitionistはほとんど差がないだろう。ただしDreamsoftheatreはC3で大敗が目立つなど、やや実力面で不安が残る。

 

Handicap Hurdle (C2) 3m1f83y

Golden Jessが軽快に逃げる展開。好位からHandmaid、Lava Lamp。中段からStreet Entertainer、Panis Angelicus。残り3障害辺りから逃げるGolden Jessが一気にスパート。これを追いかけるのがLava LampとStreet Entertainerだが、逆にこれらを最後は突き放し、Golden Jessが9馬身差の圧勝。2着にはトップハンデのStreet Entertainerが入った。

Golden Jessは昨年このレースでTeakの2着に入った馬。11st6lbを背負ってのこのパフォーマンスは立派だろう。平地でも勝ち鞍があるようにスピードに長けた馬。11歳とどれだけ伸び代があるかはわからないが、C2からC3辺りであればこれからも面白い存在だろう。