読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/9/26 Italy Racing / Crystal Cup

*Merano Tempo Bello - Terreno Morbido

Merano競馬場の一大イベント、Gran Premio Meranoの1日目。

 

Steeple-Chases D'Italia Euro 40.000 TRIO 3900m

per cavalli di 4 e 5 anni (Steeple-Chase -  GRUPPO II  - FANTINI)

www.youtube.com

4, 5歳限定のSteeplechase。2番人気のTramonto A Ivryがとりあえずは前に行く展開も、序盤の巨大生垣障害で早々に落馬。代わって先頭に立つのは人気のPrince Sumitas。しかし飛び乗り台の後からリードがなくなり、代わってHurricane Mixが先頭に。さらに土塁障害の後から中段にいたLittle Bruv、盛り返してきたPrince Sumitasが追い上げてくる。最終障害手前でこの2頭がHurricane Mixを交わし、2頭のマッチレースは人気薄のLittle Bruvに軍配が上がった。

Little Bruvは未勝利勝ちのみの馬。これは大波乱だろう。2着のPrince Sumitasはフランスからの参戦馬。フランスではHurdleを1勝のみだが、フランスの障害のレベルの高さを考えると人気になるのも不思議ではない。DISCENDENTE勝ちのあるHurricane Mixも力は見せたがやや上位とは差があるか。イタリア勢の代表格と目されていた重賞でも入着のあるTramonto A Ivryの落馬が残念である。

 

Panathlon Club-MEM. C. BIFFI Euro 10.000 TRIO 3300m

per cavalli di 4 anni ed oltre (Siepi -  ASCENDENTE  - FANTINI)

www.youtube.com

Siepiの条件戦。スローで逃げた人気のFantastio Daniele、残り2障害あたりから後続を突き放し、最後は4馬身差の圧勝。

Fantastio Danieleは71kgの斤量を背負いながらこのパフォーマンス。ここでは力が違うだろう。ASCENDENTE勝ちの実績もあり、まだ4歳。これからが楽しみな馬である。対抗馬と目されたCONDIZIONATA勝ちのあるAlisiosは大敗。

 

71 Premio Delle Nazioni Euro 40.000 TRIO 6000m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Cross-Country -  GRUPPO II  - G.R.-AMAZZONI-FANTINI)

www.youtube.com

Crystal Cupの一環として行われるPREMIO DELLE NAZIONI - MEMORIAL MARCO ROCCA。昨年の勝ち馬Ara Gold、2着のArman、5着馬Monjoliano、フランスからの参戦馬Martalinなどが出走していた。

レースは長距離戦らしく非常にゆっくりとしたスタート。Interimが引っ張り、葦毛のAra Goldは2番手から。池の中を突っ切る障害のあたりからAra Goldが先頭に並びかけ、コース外に出るあたりで先頭に。コース外にある昇降台でInterimが落馬。これを越えた辺りから徐々にペースを上げ、少しずつ隊列が長くなる。3連続障害の3つ目で、2つ目の障害でミスをした番手に居たHades Des Mottesが落馬。ここから一気にAra Goldがスパート。Martalin、Monte Pelmoあたりが追いかけてくるが一時は決定的な差を付ける。しかし最終障害を過ぎたあたりから手ごたえが怪しくなり、脚色は一杯に。代わって猛追してきたMartalinが最後半馬身ほど交わしたところがゴール。Ara Goldは惜しいところで2連覇を逃がす結果となった。以下は大きく離された。

Martalinはフランスからの参戦馬。2012, 13年のING Grote Steeple-cahse van vlaanderen (Waregem)の勝ち馬である。フランスのCross Countryに比較的近く、ベルギーのそれにも対応できる馬なのでここは条件も向いたと考えるべきか。惜しかったのがAra Gold。やや仕掛けが早く、こちらを上に見るべきだろう。G1でも2着のある馬であり、国内では力上位である。G3勝ちのあるArmanはAra Goldが仕掛けた際についていけず、最後も差を詰められていない点が気がかり。

 

Lxi Gran Corsa Siepi Di Merano Euro 64.000 TRIO 4000m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Siepi -  GRUPPO I  - FANTINI)

www.youtube.com

本日のメインレース。注目はなんといっても愛国から参戦してきたThousand Stars。Grande Course De Haies D'Auteuil (G1)勝ちなどがある名馬である。また、これにあわせて愛国からG1を22勝という伝説的名馬のHurricane FlyがMerano競馬場でお披露目になったらしい。なんともうらやましい限りである。

レースはFafintadenientが逃げる展開。番手にフランス馬Taupin Rochelais、Makler。中段からSol Invictus、Chiaromonte、最後方からThousand Stars。徐々にペースが上がり、残り2障害あたりからFafintadenientが突き放しに掛かる。レースはそのまま後続の叩き合いを尻目にFafintadenientが逃げ切り勝利。2着には追い込んだSol Invictus、3着にはやはり追い込んだChiaromonte。Thousand Starsは途中からついていけなくなり大差のシンガリに敗れた。

FafintadenientはSTŘÍBRNÁ TROFEJ společnosti České dráhy, a.s. (Steeplechase NL)を勝っているチェコの実力馬。チェコのSteepleは比較的イタリアのSiepiに近く、適性もあっただろう。しかしやはり最後まで他馬を寄せ付けなかったスピードは評価に値する。2、3着のSol Invictus、ChiaromonteはいずれもイタリアG1勝ちのある実績馬。これらの力は拮抗しているだろうが、最後は流石の力を見せた。

期待されたThousand Starsは見せ場なし。敗因は2つ考えられる。第一に馬場だろう。決してスピードに秀でた馬ではないだけに、このような良馬場は決して得意ではない。第二にイタリア式のHurdleに戸惑った場面が散見された。イタリア式の障害は搔き分けて飛越することが可能な一方、同馬は英愛式の障害自体を越える飛越を見せていた。特に後半ミスが目立ったのはその影響だろう。今後はフランスに行くということで、得意のフランスの舞台での巻き返しが期待される。